リップル価格は既に今年2月の価格水準まで回復

多くのアルトコインの価格が上昇している中、リップル(XRP)は一際目立った上昇をみせています。前日から大きく上昇をみせていたリップルは下落シグナル形成の不安もありましたが、本日はそんな不安も払拭する上昇率をみせています。
仮想通貨時価総額の4月高値を日々更新している仮想通貨、その中でもアルトコインの価格上昇は著しく、注目すべきアルトコインが多く出現しています。リップルもその仮想通貨の一つであり、今後直近の値動きの中でも更なる上昇を十分に期待して良い仮想通貨でしょう。しかし今後の値動き次第では警戒しなければならない要素も含まれているチャートとなっています。

リップルの値上げ材料になるか

リップル(XRP)がウォルマート、マネーゲートと提携

ウォルマートとマネーググラムがWallmart2Worldと呼ばれる新しい国際送金サービスを開始するために提携を行った。マネーググラムはリップル社とも1月初めに提携しており、ウォルマートとの提携はRipple / XRP(リップル)コミュニティにとって非常に明るいニュースだ。
マネーググラムはリップル社の優れた技術の集大成であるxRapid支払いソリューションのテストを実施している。xRapidは、ブロックチェーン上の安全性、スピード(トランザクションあたり3.3秒)、低価格(トランザクションあたり0.0004ドル)を実現する。

送金サービス企業世界二位のマネーグラム

大企業ウォルマートと提携したマネーグラムは、世界で2番目に大きい送金業者です。マネーグラムは200カ国以上で約347,000の事務所を持っています。

2017年のデータによると、マネーグラムの売上高は1709億円と推定され、同年に25%の伸びを記録しました。

欧州で人気の仮想通貨取引所エニコインダイレクト(Anycoin Direct)に上場

オランダを拠点とする仮想通貨交換所エニコインダイレクト(Anycoin Direct)が、4月19日、仮想通貨リップル(XRP)の上場を発表しました。欧州で使用できるトラストペイ(TrustPay)をはじめ7種類の電子マネーで購入できるため、EUの仮想通貨投資家にとってXRPの購入がしやすくなります。

リップル(XRP)の最近の動きをまとめてみました。

今後のリップルの動きにも注目していきたいと思います。

“もっと”詳しい情報を知りたい方はコチラに登録↓↓↓

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです