トランプ政権の前アドバイザー「いずれグローバル仮想通貨がやってくる」

トランプ政権の前・経済政策司令塔、仮想通貨を評価

トランプ政権の前・経済政策司令塔、仮想通貨を評価

米トランプ政権の経済政策の司令塔ともいえる国家経済会議の前委員長・ゲイリー・コーン氏が仮想通貨とブロックチェーンについて前向きな評価を行いました。

「いずれ我々はグローバルな仮想通貨を持つことになるだろう」

”I do think we will have a global cryptocurrency at some point.”

そのグローバルな仮想通貨はビットコインよりも理解しやすいものだ

it will be a coin “more easily understood” than Bitcoin (BTC)

コーン氏「仮想通貨」<「ブロックチェーン技術」

コーン氏「仮想通貨」<「ブロックチェーン技術」

コーン氏が仮想通貨を評価しているといっても、ビットコインやイーサリアムそのものを支持しているわけではありません。
むしろ基盤技術であるブロックチェーンを支持しています。

また、グローバルな仮想通貨概念については、POWによる電気代などのコストを視野に入れているわけではありません。
もしかしたら、コンセンサスを相互にとることで、POWよりも安価なコストで成立するグローバル仮想通貨をイメージしているかもしれません。

グローバルな仮想通貨には「理解のしやすさ」がカギだとしています▼

背後にあるブロックチェーン技術があるからこそ、仮想通貨の概念はより分かりやすくなっているのだろう。ただ、どのように生み出されてどのように動き、そして人々がどのように使うことができるのかが分かれば、仮想通貨という概念はさらに理解しやすくなる。

”It will be a more easily understood cryptocurrency that will probably have some blockchain technology behind it, but it will be much more easily understood how it’s created and how it moves and how people can use it,”

バフェット氏の仮想通貨批判は「理解不足」が原因か

また、先日、伝説の投資家であるバフェット氏や世界的な富豪のビル・ゲイツ氏などがこぞって仮想通貨を批判しました▼

このバフェット氏の批判については、コロンビア大学で教鞭をとり、ビジネスと投資戦略の専門家であるPanos Mourdoukoutas氏が次のようにコメントしています。

誰もがバフェットについて議論するのは難しいのですが、その一方、何人かの仮想通貨の専門家は彼のビットコインへの評価は間違っていると考えています。

While it’s hard for everyone to debate Buffett, some cryptocurrency experts think that he’s wrong on his assessment of Bitcoin.

CrowdfundXのCEOであるDarren Marble氏もその一人です。彼は次のように述べています。

「ウォーレン・バフェット氏は数多くの投資で成功してきたにも関わらず、ビットコインに関しては致命的なほど間違っている。というのも、彼がまったく(ブロックチェーン技術)について無知だからだ」

Darren Marble, CEO of CrowdfundX, is one of them. ”Although Warren Buffet has made the right call on many investments, he is dead wrong on Bitcoin, because he is totally clueless to the technology,” says Marble.

メールも書けないような人間がビットコインを正しく評価できるか?できるわけがない

“How could someone who doesn’t use email possibly appreciate Bitcoin? They can’t.”

バリュー投資を重視するバフェットに仮想通貨判断は難しいか

バリュー投資を重視するバフェットに仮想通貨判断は難しいか

バフェット氏の投資判断ミスは仮想通貨に限りません。
かつてAmazonやGoogleなどについても投資判断を誤りました。
というのも、いずれも競合他社が多く、当時のIT企業は「どこが成長するか」はファンダメンタルズだけで判断するのが困難だったのです。
かつ、10年前当時、IT株は値動きも荒く、PERは100倍。

「確実性」を重視するバフェットの投資法では、今後の市場の成長が見込まれるIT株や仮想通貨投資は難しいのかもしれません。

また、仮想通貨市場そのものは、株式市場と違い、PERやROEといった投資判断材料が見えにくいのも事実です。
技術面やインフラ面での評価、さらにはどことどういう契約をしていて今後どのように動くのかといったインサイダー的な情報もなければ、現時点では投資がしにくい市場となっています。

株式投資で名をはせてきたバフェット氏に今さら理解しようというのは困難かもしれません。

数年後、状況が落ち着いたときに、ウォーレン・バフェットのビットコインのミスは彼のキャリアの中での最大のミスとなるだろう。AmazonとGoogleに関する彼の見落とし以上のレベルになるはずだ

“Years from now, when the dust settles, Warren Buffett’s miss on Bitcoin will be the biggest miss of his career and will make his misses on Amazon and Google look forgivable.”

まとめ

「わかりやすさ」が仮想通貨に求められている

「わかりやすさ」が仮想通貨に求められている

「グローバルな仮想通貨」の登場にしても、また、バフェットの誤解についても、いずれも「仮想通貨そのものの理解のしやすさ」がカギとなっています。
現時点では、「誰にとっても」「わかりやすい」ものとはなっていません。
支払手段であるにも関わらず、ボラティリティの高さなどから「気軽に使ってみよう」とはなっていません。

後発の参入者からしてみれば、ブロックチェーンの仕組みを理解するだけでいっぱいいっぱいになってしまいます。
そうすると、どうしても安易な「投機」に流れます。
これでは普及は難しいでしょう。

価格の安定や市場の拡大などには、「分かりやすさ」が今度課題になってくるものと思われます。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

 仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

日銀でフィンテック活用の可能性!|黒田総裁が発言する仮想通貨で変わる金融

日銀総裁の黒田東彦氏は23日、本店で開催した第1回FinTechフォーラムで発言しました。金融と情報技術を融…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8013 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター・心理セラピスト。


仮想通貨は現時点(2017年)では投資(というより投機)の手段として着目されています。
しかし、その基礎技術であるブロックチェーンを含め、今後AIとともに、人間の未来をより効率的に、かつ安心できる社会にしていく可能性のあるものではないかと思っています。

個人だけでなく、国としても注目のアイテムなのが仮想通貨です。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問についてお伝えしたいなと考えています。


ブログ「税理士がつぶやくおカネのカラクリ」(心理記事メインです)https://ameblo.jp/mayusuzu8/
Facebook:「おカネのカラクリ」または「税理士鈴木まゆ子事務所」
Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。