テロ増加の要因としては、経済格差の問題も見逃せない。先進国と途上国との格差だけでなく、先進国内の格差も深刻化しており、貧困生活者の不満と敵意がテロに転化することがある。

そもそもの背景には「貧困」「格差」があります。
貧しさが嫉妬と恨みを生み出し、「富める隣人さえいなくなれば我々は幸せになれるのに」という意識を生み出します。
貧困が人を結びつける道具になるなら、その意識は教育と言うカタチで広がっていきます。

心の中は目に見えません。
だからこそ、もっともスルーされやすいのですが、実は仮想通貨が資金調達のs手段であるかどうか云々以上に、世界不安の大きな要因であると言えるのです。

まとめ

「仮想通貨がマネーロンダリングを増殖させる」

という意識がメディアを見ている限りだと根強いかのように見えてきます。
しかし実際にはG20でも、仮想通貨=マネロンとしてだけされて議論されていたわけではなく、数ある手段の一つが仮想通貨であり、焦点はテロ活動の撲滅でした。

仮想通貨が仮になくなったところで、テロもマネーロンダリングもなくなるわけではありません。
新たな手段を活用して人目を避けて資金調達が行われる___それだけの話です。

と見るのならば、「仮想通貨なんてなくなればいいのに」は根本的な解決にはつながらないことがわかります。

むしろ、仮想通貨以外の要因や背景にも目を向け、「どうしたらいいか」を総合的に検討していく必要があるのです。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

 仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

ウクライナの仮想通貨取引所CEO誘拐| 1億円分のビットコイン身代金で開放

英国に拠点を置く仮想通貨取引所EXMOのCEOパヴェル・ラーナー氏が、12月26日にウクライナの事務所を出た…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 9329 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター・心理セラピスト。


仮想通貨は現時点(2017年)では投資(というより投機)の手段として着目されています。
しかし、その基礎技術であるブロックチェーンを含め、今後AIとともに、人間の未来をより効率的に、かつ安心できる社会にしていく可能性のあるものではないかと思っています。

個人だけでなく、国としても注目のアイテムなのが仮想通貨です。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問についてお伝えしたいなと考えています。


ブログ「税理士がつぶやくおカネのカラクリ」(心理記事メインです)https://ameblo.jp/mayusuzu8/
Facebook:「おカネのカラクリ」または「税理士鈴木まゆ子事務所」
Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。