ビットコインキャッシュがハードフォーク

予定日は5月15日

今週、Bitcoin ABC開発者は、5月15日のビットコインキャッシュのハードフォークを正式に発表しました。

仮想通貨BCH(ビットコインキャッシュ)ハードフォーク完了で今後どうなる?高騰は? - YouTube

出典:YouTube

8Mから32Mへ

今回のフォークにより最大ブロックサイズは32 MBに拡張され、さらにオペレーションコード(演算コード)の追加または再有効化によってBCHネットワークにイーサリアムのような特性をもたらす可能性があると、開発者は期待しています。
ビットコインとビットコインCashの差は、現在でも1MBと8MBで処理能力に8倍の差が開いていますが、このハードフォークが実行されることで32倍まで差が広がることになりそうです。

オペコードの追加

改良された難易度調整アルゴリズムに関して、一部の非アクティブ化されたオペコードを再アクティブ化し、プロトコル拡張ポイントの追加に移行して、将来のオペコードのアップグレード容易にする。

各取引所との連携は

開発者は5月15日のアップグレードに関して主要な取引所やウォレット業者と話をしている最中だと明かしました。チームはコミュニティが各事業者に連絡してプロセスをよりスムーズに進めるためにサポートしてくれていることを強調しています。

※価格変動に注意

ビットコインは1Mのままでライトニングネットワークを採用し処理能力を上げています。

ビットコインキャッシュはビットコインの32倍ものブロックサイズになるようになります✨

今後どの様に価格に影響していくか見守る必要がありますね!

“もっと”詳しい情報を知りたい方はコチラに登録↓↓↓

関連するまとめ

コインチェック被害者「お金返せばOK」「また投資したい」|マネックスGの買収により安…

マネックスグループによるコインチェック買収は仮想通貨業界に大きな波紋を残しました。コインチェック事件の被害者…

鈴木まゆ子 / 1883 view

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです