以前より中国の独自仮想通貨の開発中は伝えられていましたが、仮想通貨そのものへの規制行い、中国のニュースそのものが鎮火していました。改めて発表された内容は、国家の仮想通貨発行は諦めておらず、現在も開発中だとか……

中国はあらゆる仮想通貨規制の強化を継続

中国人民銀行(PBoC)は、人民元を強化し、資本規制を強化しようとしているため、今年の主要優先事項の1つに暗号通貨(仮想通貨)を挙げています。

he People’s Bank of China (PBoC) has listed cryptocurrencies as one of its chief priorities for the year as it seeks to strengthen the renminbi and ramp up its capital controls.

29日サイトに掲載した文書の中には、「人民元」の保護強化策の一環として、デジタル通貨への厳しい措置を維持していくことへの変更はないようです。そして、デジタル通貨というのは、あらゆる種類の仮想通貨の取締りだといいます。

人民銀行の范一飛(ファン・イーフェイ)副総裁は、中国の金融システムが直面している課題や成果について話し合われた全国ビデオ会議で、人民元の保護策について述べた。

中国人民銀行(PBoC)や規制当局が、実際にどのような措置を検討しているか、具体的な詳細は記されていないようです。

「(目標は)内部統制と外部監視の厳格化、人民元の品質管理の重視および効率的な強化、種々の仮想通貨の修正を行うことだ」

国家の仮想通貨を開発中|認めない仮想通貨から、人民元を守る

政府が資金を提供しているブロックチェーン研究センター長は、中国はまだ国家デジタル通貨を開発中だと述べた。

仮想通貨への規制は、中国の資本背策を守るためであり、そしてそのためにも国家の仮想通貨を考案中のようです。

世界中の今を見渡せば、ただ仮想通貨そのものの存在を拒むことよりも、自国の国家デジタル通貨へ着手すべきだと考えるのは不思議はないのでしょう。

昨年、外国為替購入は、銀行口座あたり100,000元に制限され、1人あたり約50,000ドルの外貨購入が制限されていました。

暗号化取引は市民がこれらの制限を回避しようとしているいくつかの方法の1つであり、これらの資産は国境を尊重せず、オフショア・プラットフォーム上で多数の外貨建ての通貨と交換することができます。

Cryptocurrency trading is one of several ways in which citizens have sought to evade these restrictions, as these assets have no respect for borders and can be exchanged for a number of foreign fiat currencies on offshore platforms.

規制当局は急成長を遂げている業界を完全に打ち切ることができませんでしたが、本土に根ざした暗号化交換の閉鎖は過去6ヶ月間の取引量の急激な減少をもたらしました。

Regulators have been unable to stamp out the burgeoning industry completely, but the closure of mainland-based cryptocurrency exchanges has led to a steep decline in trading volume over the past six months.

今月初めには、公安省の公的情報ネットワークセキュリティ監督官庁が、 国内投資家にサービスを提供している海外の暗号暗号交換にインターネット監視の範囲を拡大していることも報告した。

Earlier this month, reports also suggested that the Public Information Network Security Supervision agency under the Ministry of Public Security has been expanding the scope of its internet monitoring to overseas cryptocurrency exchanges that are servicing domestic investors.

中国ではどの国よりも早くに、仮想通貨関連の禁止を行いました。様々な強硬策の結果として、投資をしていた人たちは中国よりも規制のない香港や日本市場へ逃げてしまう結果となりました。

CCNが報じたように、李氏は今月初め、Bitcoinは「誰でも自由に使える通貨だ」と述べ、それが透明な交換媒体であると付け加えた。

As CCN reported, Yi said earlier this month that Bitcoin “is a currency that provides freedom to anyone that uses it,” adding that it is a transparent medium of exchange.

中央銀行のデジタル通貨の発行とともに、既存の通貨メカニズムを直ちに取り替えることはできないと述べた。むしろ、彼は平和とデジタルの両方の通貨が並行して使用されることを期待しています。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

関連するまとめ

仮想通貨ビットコイン「世界取引量7億ドル到達」第2の波か|Bitcoinとアルトコイ…

仮想通貨(暗号通貨)の取引量が上昇しています。1日で見た時に、世界での取引量が7億ドルまで達し、仮想通貨市場…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 15185 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。

仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
4月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。