流出ネム全額を交換か 資金洗浄が完了?

仮想通貨交換業者コインチェックから約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件で、犯人側が流出ネムの全額を他の仮想通貨に交換した疑いがあることが22日、インターネット上の取引記録などから分かった。情報セキュリティーの専門家は、犯人側のマネーロンダリング(資金洗浄)が完了したとみている。

犯人が仮設したとみられるネム販売サイト

犯人が開設したとみられるNEM販売サイトの在庫がなくなり、販売を終了。犯人のものとみられるウォレットの残高もゼロになっている。販売サイトには23日現在、北朝鮮の最高指導者・金正恩氏とみられる人物が札束に囲まれたコラージュ写真と「Thank you!!!」の文字が掲げられている。

コインチェック流出ネム、ほぼ全量が他通貨に交換か - YouTube

出典:YouTube

ネム財団が追跡を停止した直後から交換の動きが加速

3月20日 流出ネムの追跡停止

仮想通貨「NEM(ネム)」の普及を図る国際団体「ネム財団」は20日、仮想通貨交換業者コインチェックから流出したネムの追跡を停止したと発表した。理由は明らかにしていない。

 財団のロン・ウォン代表は公式ツイッターで「追跡は、ハッカーによるネムの換金を抑え込むのに効果があった」とのコメントを出した。「法執行機関に有用な情報を提供した」とも述べた。

 ただ「捜査の性質上、詳細を明らかにする予定はない」として、追跡の停止を決めた理由には言及しなかった。

コインチェックから流出したネムの追跡停止=ネム財団 - YouTube

出典:YouTube

その後 流出ネムの交換が加速

NEMの推進団体「NEM財団」は、盗まれたNEMの送金先のウォレットアドレスに特定のマーク(モザイク)を付け、資金移動を追跡していたが、3月20日に「追跡を打ち切った」と発表。その後、ダークウェブ上の交換サイトでの取引がさらに活発になり、22日に在庫がなくなった。犯人のウォレットの残高もほぼゼロになった。
3月中旬時点の交換額は流出分の半額程度だったといい、発表後に別の仮想通貨への交換が加速したという。

ネム財団が追跡を止めても諦めなかったホワイトハッカーは?

現在はアカウントを削除しているようです。

当初、北朝鮮による犯行とも思われていたようですが、サイトにコラージュ画像を掲載していることから犯人というのは考えにくいという見方のようです。

他の通貨や現金に交換されてしまうと追跡をする事は不可能になるので本当にどうしようもなくなるので非常に残念です。

“もっと”詳しい情報を知りたい方はコチラに登録↓↓↓

関連するまとめ

仮想通貨ビットコイン先物CBOEに上場|デビュー日の結果“サイトダウン”とBTC先物…

仮想通貨ビットコインが先物取引上場を果たした11日。CBOEのウェブサイトが「ダウン」する事態となりました。…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8701 view

関連するキーワード

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです