コインチェック 金融庁に改善計画提出

業務改善命令に対する業務改善計画書提出のご報告

業務改善命令に対する業務改善計画書提出のご報告

本日、コインチェック株式会社は、このほど発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金に関連し、2018年3月8日に金融庁より受けた業務改善命令に対する計画書を提出いたしましたことをご報告いたします。


業務改善命令の内容につきましては、以下金融庁WEBサイトをご参照ください。


コインチェック株式会社に対する行政処分について:https://www.fsa.go.jp/news/30/virtual_currency/20180308-1.html


弊社といたしましては、引き続き、各項目の改善計画の詳細な内容及びその具体的な履行等について、金融庁をはじめとした関係者との議論をすすめ、それらが固まり次第、順次公表をさせていただきます。また、1日も早く全てのサービスの再開を行うことができるよう、システムの安全性の確認を進めてまいります。


改めまして、お客様をはじめとする関係者の皆様に、多大なご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。今後、策定する改善策を着実に実施することにより、お客様の信頼回復に向け、最善の努力をしてまいります。

コインチェック、金融庁に業務改善計画を提出、経営体制見直しか - YouTube

出典:YouTube

コインチェック以外の6社も提出

 金融庁は8日にコインチェックを含む交換業者計7社に業務改善命令を出し、うち登録申請中のみなし業者2社には1カ月間の業務停止も追加で命じた。コインチェック以外の6社も22日、順次改善計画を提出。

一部仮想通貨の出金、売却再開

一部仮想通貨の出金、売却再開のお知らせ(LSK、FCT)

一部仮想通貨の出金、売却再開のお知らせ(LSK、FCT)

今般、コインチェック株式会社(代表取締役社長:和田晃一良、以下:当社)が運営する仮想通貨取引サービス「Coincheck」において、お客様からお預かりしていた仮想通貨NEMが不正アクセスにより外部へ不正送金され、また、当該不正送金に伴い同サービスの一部の一時停止という事態となり、お客様、お取引先、関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、改めて深くお詫び申し上げます。

このたび、前回の一部仮想通貨の出金、売却に続き、外部専門家による協力のもと技術的な安全性等の確認が完了いたしました。これを受け、下記の一部仮想通貨の出金・売却を再開してまいります。

再開は技術的な安全性等の確認が完了した機能から順次行なってまいりますが、お客様の資産保護を最優先とし、まずは一部仮想通貨の出金・売却の再開から実施をいたします。


一部仮想通貨の出金・売却再開について

再開日時:2018年3月22日(順次)
再開機能:一部仮想通貨の出金、売却(入金、購入は対象外となります)
出金再開対象仮想通貨:LSK、FCT
売却再開対象仮想通貨:LSK、FCT

今回サービスが再開された通貨

リスク(Lisk)とは、ブロックチェーンにスマートコントラクトを実装しており、自由で使いやすい、分散型アプリケーション形成のためのプラットフォームとして開発されました。

ブロックチェーンとは、取引データや契約内容を記載するための取引台帳のことで、取引データをまとめたブロックがチェーンのようにつながっています。

『リスク=仮想通貨』という認識の方が多いかと思いますが、リスクとは、分散型アプリケーション形成を可能にする、プラットフォーム(土台)のことで、そのシステム内で使用されている仮想通貨がLSKになります。

ファクトム(Factom)とは、ビットコインのブロックチェーン上に、電子データや書類を記録して分散管理するためのプラットフォームのことです。

例えば、土地の権利や証券データの記録、住民票や登記簿謄本などの証明書を、ファクトムを活用すれば、中央機関や第三者を介すことなく、安全に管理することができます。

『ファクトム=仮想通貨』と思われていた方もいるかもしれませんが、ファクトムとはプロジェクトのことで、プロジェクト内で使用される仮想通貨がFactoid(ファクトイド,FCT)です。

前回はBTC、ETH、ETC、XRP、BCHが再開され、今回はLSKとFCTが追加されました✨

今回の業務改善命案が通ればみなし業者から登録業者になるので正式にサービスが再開されると思います。

結果がすごく気になるニュースになりますね!

“もっと”詳しい情報を知りたい方はコチラに登録↓↓↓

関連するまとめ

銀行が仮想通貨を受け入れる兆し|仮想通貨を潰したかった理由“初心者”むけ

金融(国)が仮想通貨を拒否もしくは受け入れの温度差が生じています。しかし、大手金融が仮想通貨を受け入れようと…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 10354 view

関連するキーワード

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです