バイナンスにネムが上場

バイナンス

バイナンス

暗号通貨ネムがバイナンス上場【仮想通貨】 - YouTube

出典:YouTube

上場直後から急騰

前々から上場の噂はありました

バイナンスCEOがNEMの上場についてインタビューで、「ネムはリストに載っている」などNEMの上場を期待させるような発言をしています。

現時点では上場は決定していませんが、CEOからそういった発言があったという事は近々、上場のニュースがあるかもしれませんね!

ネム財団が流出仮想通貨の追跡取りやめ

NEM.io財団は、Coincheck(コインチェック)へのハッキングにより盗難された仮想通貨ネム(XEM)の動きを監視するために配置していた追跡モザイクを無効化した事を発表した。

NEM財団 President Lon Wong氏は、「今回の取り組みは、盗難されたXEMを他の通貨に換金するハッカーの動きを抑えるのに効果的であり、法的機関に有益な情報を提供しました。この調査は重要な事柄であるため、詳細を公開する予定はありません。

そんな中ホワイトハッカーは追跡を諦めず

仮想通貨交換業者「コインチェック」から約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件で、犯人は既に半数のネムを他の仮想通貨に交換したとみられている。犯人の追跡は困難になりつつあるが、「ホワイトハッカー」たちはネットの知識を駆使して、犯人の手掛かりを追い続けている。
 ホワイトハッカーの一人によると、3月中旬までに約290億円分が他の仮想通貨と交換された。全額が洗浄されてしまうかもしれない。しかし、ホワイトハッカーはあきらめてはいない。ツイッターで流出ネムの動向を報告し続ける人やネムの分散状況を監視するサイトを作る人も現れた。「メッセージの中に犯人につながる情報が隠れているかも」。Cheenaさんも犯人の取引記録とメッセージを一覧できるサイトを開設した。

バイナンスに上場した時の急騰はすごい勢いでした✨


上場と追跡を取り止めることは何か関係があったのかもしれませんね…

ホワイトハッカーが追跡しているので頑張ってもらいたいですね!

“もっと”詳しい情報を知りたい方はコチラに登録↓↓↓

関連するまとめ

仮想通貨の”相続”の問題と対策①|「目に見えない=意識しにくい」から厄介、対応のキホ…

仮想通貨の認知度が高まった今、気にしておきたいのが「相続」です。仮想通貨の投資家層のメインストリームは20~…

鈴木まゆ子 / 2145 view

関連するキーワード

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです