スカイニュースは18日、米ツイッターが仮想通貨関連の広告を2週間以内に禁止することで調整していると報じた、いまのところ、報道が正しいのかどうかははっきりしていない。
ツイッターは、記事公開時点では、報道された仮想通貨広告の禁止について真偽を明らかにしていない。

仮想通貨の広告を公開しようとする人にとって、ネットの空間は縮小し続けているようです。

Facebookは、仮想通貨関係の広告ポリシーを厳しくし、その後Googleによって仮想通貨関連の広告が6月より禁止となります。そして今や、Twitterが独自の禁止を施行しているとの報告が出ているのです。

Twitterが新しい広告ポリシーを計画「数週間後に公開予定か」

Sky Newsは、Twitterが新しい広告ポリシーを計画していることを報告しており、数週間後に公開される予定だ。

Sky News is reporting that Twitter is planning a new advertising policy that will be rolled out in a couple of weeks.

この新しいポリシーは、財布、トークン販売、ICOの暗号侵害広告を禁止する。この新しい禁止政策は、明らかに世界的規模になるだろう。

The new policy will ban cryptocurrency ads for wallets, token sales, and ICOs. This new banning policy will, apparently, be on a global scale.

しかし、仮想通貨関係全般として全てかどうかは定かではありません。いくつか“限定”された例外も作られる可能性もあります。そのひとつは、免許を有する取引所の場合は例外に該当すると予測されているようです。

スカイニュースは、「新しい広告ポリシーは2週間以内に開始され、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)とトークン売買、仮想通貨ウォレットの広告をグローバルに禁止する意向だ(と理解している)」と書いている。
真実は、これは予想外の発展ではないと言われます。TwitterはFacebookやGoogleの活動のために大きな圧力を受けていたということだ。

Truth be told, this is not an unexpected development. It’s a given that Twitter was under enormous pressure due to the actions of Facebook and Google.

いままでお伝えした中でも問題定義されていたのは、Twitter(ツイッター)を利用し、有名人の偽アカウントで「仮想通貨をあげます」などと、なりすまし被害がおきていました。

例えば、仮想通貨界隈で著名なライトコインのチャーリー・リー氏などのなりすましも現れており、偽アカウントを使った仮想通貨違反関連の詐欺が続いており問題を抱えていました。

暗号領域には大きなチャンスがたくさんありますが、詐欺もたくさんあります。

There are a lot of great opportunities in the crypto sphere, but there are also a lot of scams going on as well.

Google、Facebook、Twitterなどのユーザーは、プラットフォーム上で広告を掲載することを許可した不正なICOに対して、集団訴訟を起こすことになりたくない。

The likes of Google, Facebook, and Twitter don’t want to be on the receiving end of a class action lawsuit over some fraudulent ICO that they allowed to advertise on their platforms.

ソーシャルメディアと言われるネットの巨大なマーケットでは、GoogleとFacebookで60%ものシェアを誇ると言われており、そこにTwitterが加われば、ほぼ媒体の場所を奪われることになります。

Twitterの偽アカウントや、広告の中に含まれた詐欺など、すべてを確認し取り除くのは難しいのも事実。
そして、不正なフィッシングがなされるアプリなども、スルスルと審査を通って一般公開されてきて大問題となっていました。
全部を排除するほうが安全で時間もかからないのかもしれませんが、正しいことを正しいと伝える場がますます無くなっていく問題も残されているのでしょうか。
知っている人と知らない人の差が、またここで開いてしまうことも否定できないかもとしれません。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

パキスタン、経済危機で仮想通貨利用が増加|”安全資産”としての価値を発揮、今後もさら…

パキスタンが経済危機により国民が仮想通貨に着目しているとのこと。識字率が低く習得に苦労はしているようですが、…

鈴木まゆ子 / 1191 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。