幸いにも、Binanceの自動リスク管理システムが機能しました。すべての配当は直ちに停止しました。

Fortunately, Binance’s automated risk management system worked. All payouts were stopped immediately.

さらに、ハッカーによって寄託されたVIAコインも凍結された。ハッカーはコインを盗むだけでなく、コインも控えていた。

Additionally, the VIA coins deposited by the hackers were also frozen. Not only did the hacker not steal any coins out, their own coins have also been withheld.

すべての資金は安全であり、盗まれていなと強調した。現在セキュリティチェックを行い引き出しを再開した模様だ。
さらにハッカーは今回の試みにより、そのアカウント上の資金が凍結されすべての資金を失った。その資金はBinanceチャリティーに寄付されるという。

Binance(バイナンス)で阻止された結果から考えること

このことからどこかのサードパーティーサービスまたはアプリが不正使用された可能性が高い。そのアプリのユーザーはBinanceアカウントの管理にAPIキーを使っていた。ハッカーは同時に注文を発行するボットを作っていたのかもしれない。
いずれのケースをとっても、セキュリティーが仮想通貨の大きな問題であることが再認識された。所有するコインは交換所に預けてはいけない。ハードウェアウォレットか、プライベートキーを自分で管理できるウォレットを使うべきだ。

バイナンスによって守られたということになりますが。取引所だけに保管するのではなく。デスクトップ、紙、ハードウェアなど、ご自身の保管方法をお勧めします。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

欧州議会(EU)は仮想通貨の匿名禁止に|IDを関連付ける法案6月26日タイムリミット…

欧州議会(EU)が、仮想通貨ビットコインを含むデジタル通貨の規制を高めるといいます。匿名性を許さずIDと紐づ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6978 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。