仮想通貨コミュニティーにまたまたジェットコースターの日がやってきた。わずか数分の間に、bitcoinの価格は1万0740ドルから9690ドルへと下落した。10.8%のダウンだ。

ようやく長い停滞を破り仮想通貨ビットコインの上昇に安堵していた方もいるかもしれません。今年はボラが小さいとはいえ、今回の一晩、それも1,2時間の間で変化した原因は何なのでしょうか。

日本では、金融庁から出た仮想通貨取引所への処分も影響していると言われています▼

ただし補足ですが、コインチェックに2度目の処分というニュース後、すぐ同日に記者会見が行われ▼

コインチェックの和田社長は会見で、仮想通貨流出の被害者およそ26万人に対し、来週をめどに補償を始めると明らかにしました。

では、なぜ暴落したのでしょうか。実際に確証はないものの、今回は幾つか重なっており、その中でも影響の強さは▼これかもしれないと報じられています。それが大手取引所バイナンスのハッキング事件

仮想通貨交換所のBinanceは不審な動きをいくつか発見し、出金業務を一時停止した。

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)は世界で見て最大級規模の交換所でアルトコインの扱い数も多い交換所のひとつ。日本人の利用も多く、バイナンスのトップはフォーブスにも単独でクローズアップされています。

セキュリティも強いランクにいるとみられる“バイナンスでのハッキング報道”は、顧客の不安につながったのは確かなことです。しかし、

BinanceのCEO Changpeng Zhaoは、水曜日に起こったすべての不正取引が取り消されたと主張している。

There were rumors yesterday about a hack from Binance.

今は復活しているとみられるものの、何が起こってどうなったのでしょうか。少しだけ詳しく戻してみます。▼

3月7日Binance(バイナンス)での異常な数値

Binanceは3月7日、UTC 14:58-14:59の2分間でVIA/BTC市場が異常な取引活動を記録したことを発表。大規模なフィッシング詐欺によるハッキングが試みられたことを明らかにした。

フィッシングは1月から行われていたという報告

Binance(バイナンス)の公式発表によると、ハッカーは2018年1月からフィッシング攻撃を開始しており、長期間に渡って「多くのバイナンスユーザー」の、情報を盗み出し蓄積しています。

フィッシング攻撃は2月22日頃、Unicode(ユニコード)ドメイン経由で行われたフィッシングが多数みられています。これはbinance.comとよく似ています。
多くのユーザーがこのトラップの対象になり、アクセスデーターを偽せウェブで蓄積し多くを集めながら、ハッカーはアカウントごとに取引APIキーを作成しました。そして、事が起こる7日まではデーターを集めたままそれ以上の行動をおこさずにいました。

決行:蓄積したアカウント情報から売買し価格操作

そして決行日の2分の間に、APIキーを使用したVIA / BTC市場に多数の市場買取が行われ、急激な「価格」上昇をみせました。おそらく、利益を最大化するために「価格」を押し上げることが目標でした。

Viacoinの取引量は116,000ユーロから930万ユーロに増加し、VIAの価格は2.22ユーロから11.06ユーロ( ”ピーク”)まで数分で上昇した。

The trading volume of Viacoin rose from 116,000 euros to more than 9.3 million euros, the price of VIA rose within a few minutes from 2.22 euros to 11.06 euros (“Peak”).

これはBTCをフィッシング勘定から31勘定に移動しようとする試みでした。その後、これらの口座から引き落とし要求がすぐに試行されました。

This was an attempt to move the BTC from the phished accounts to the 31 accounts. Withdrawal requests were then attempted from these accounts immediately afterwards.

関連するまとめ

仮想通貨とNYダウ!値動きに関係性が?!不安だらけの市場!

仮想通貨が暴落を始め未だ下げ切らない中、NYダウが今までにない下げ幅を見せた!それに吊られるかの様に仮想通貨…

仮想通貨ヲタク清水聖子 / 7411 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。