3月8日16時 コインチェックの記者会見

コインチェック和田社長ら、午後4時から会見へ AbemaTVで生中継 - YouTube

出典:YouTube

仮想通貨NEMの不正送金に関するご報告と対応について 2018.3.8

仮想通貨NEMの不正送金に関するご報告と対応について 2018.3.8

今般、コインチェック株式会社(代表取締役社長:和田晃一良、以下:当社)が運営する仮想通貨取引サービス「Coincheck」において、お客様からお預かりしていた仮想通貨NEMが不正アクセスにより外部へ不正送金され、また、当該不正送金に伴い同サービスの一部を一時停止するという事態となり、お客様、お取引先、関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、改めて深くお詫び申し上げます。

 仮想通貨交換業者大手のコインチェック(東京)は8日、580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、被害に遭った顧客約26万人への補償を来週中をめどに始めると発表した。日本円で総額460億円程度を支払う。停止している仮想通貨の出金も順次再開する。仮想通貨の流出について、電子メールを通じたパソコンのウイルス感染が原因との調査結果も公表した。

NEMの補償について

不正送金されたNEMを保有していた顧客に対する補償について、来週中を目処に実施予定です。

詳細は、コインチェック公式ページで発表予定とのことです。
顧客資産の仮想通貨NEM(ネム)約580億円分が不正流出した問題で、同社は8日、来週中をめどにNEMを保有していた約26万人に日本円で約466億円を返金すると発表した。コインチェック内の顧客口座に振り込む。返金額は、流出後の相場下落で流出時の金額と差がある。現在は止まっている仮想通貨の売買や引き出しも、一部を来週中をめどに再開するという。

(送金停止中の仮想通貨)一部サービス再開について

システム面の安全性の確認ができました。

技術的に安全性等が確認できた仮想通貨から順次、来週中を目処に、一部再開予定です。

詳細は、コインチェック公式ページで発表予定とのことです。
現在停止しているアルトコインの売買及び仮想通貨の送金に関しては来週(3/12~)を目途にホームページで発表を行う予定。

コインチェック社の今後の対策

・サーバー再構築

新規でサーバーを構築。

端末セキュリティ(従業員端末を新規に揃え、ファイアウォールを設定)

・社内モニタリング

外部機関によるネットワーク接続状況を監視

・セキュリティ

コールドウォレットで完全に管理できる仕組みをつくった

・システム管理体制

システム管理責任者を任命(CISO室を新設)

・お客様強化

ネム保証に関して電話対応によるサポートを実施。

記者会見中にネム高騰

全てを来週の公式サイトにて発表すると伝えていました✨

通常通り再開できたとしてその後どれだけ信用を取り戻せるかがカギになってきます。

来週にはっきりとした期日を公表してもらえれば沢山の人が待ち望んだ願いが叶いますね!

来週が楽しみで仕方なくなりましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

“もっと”詳しい情報を知りたい方はコチラに登録↓↓↓

関連するまとめ

セゾン社内「仮想通貨」の運用開始発表|ブロックチェーン技術活用し社内カフェから試験運…

株式会社セゾン情報システムズが、ブロックチェーン技術を利用した社内仮想通貨を利用開始すると発表しました。まず…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 7657 view

関連するキーワード

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです