なんと、オーストラリア国内の1,200箇所以上のニュースエージェントからBitcoinとEthereumを「店舗」で購入することができるようになりました。

日本で想像すると、キ○○クのような店舗で簡単に仮想通貨が購入できるというもの。その数国内1,200か所にもなります。
今回のニュースは、オーストラリアの報道機関「9Finance」で紹介されました。

仮想通貨購入サービスを提供する1,200以上のニュースエージェント

The service is being provided by cryptocurrency exchange bitcoin.com.au, which has been rolling out in-store Bitcoin buying infrastructure since the middle of 2016.

今回のサービスは、2016年中頃からオーストラリアの仮想通貨交換所であるbitcoin.com.au(Bitcoin Australia)と、支払いプロバイダBlueshyftとの新たなパートナーシップのおかげで、実現されました。

約18カ月営業を続けているBitcoin.com.auは「オーストラリアにおける最初のビットコイン(BTC)取引ネットワークの1つ」を自称している。

同取引所は、これまで仮想通貨ビットコイン(BTC)の取引のみを提供していました。しかし、今回より仮想通貨イーサリアム(ETH)の提供を開始しています。

Bitcoin.com.auでCEOを務めるRupert Hackett氏は、慣れ親しんだ小売り店でビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を購入できるようにすることは、仮想通貨に対して人々にもっと安心してもらうための方法だと考えており、下記のようにも述べている。
「皆さんがビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)をソフトドリンクや文房具を買うのと同じ場所で購入できるようになるという事実は、仮想通貨がそれだけ精度化されたということだ。
これは、複雑そうだという理由でビットコイン(BTC)の購入をためらっていた人にとっては、デジタル通貨への投資に対する恐怖を取り除く完璧な仕組みだ。」

さらに、オンラインで仮想通貨に投資することを恐れているかもしれないと思われる新しい利用者からも、目の前で購入するカタチが見えることは、信頼を得られるとも述べられています▼

「ニュースエージェントを使用することで、消費者は投資家が暗号侵害を購入するための便利で信頼できる方法を提供することができます。

“Using newsagents provides consumers with a convenient and trusted way for investors to buy cryptocurrency.”

To purchase the cryptocurrency, buyers would first need to download a digital wallet, which can be on your phone, a slightly more secure wallet on your desktop, or the most secure ”cold-storage” wallet set up at home.

オーストラリアのニューススタンで仮想通貨を購入するためには、購入者は最初に仮想通貨ウォレットを取得する必要があります。デジタルウォレット(財布)は、電子メールと携帯電話番号を入力し登録しダウンロードします。

購入取引については、最小購入額が設定されており、金額にして50AUD(約39USD)に相当するビットコイン(BTC)またはイーサリアム(ETH)から入手することができます。

また、レポートによると購入時にかかる手数料は5%で完了。仮想通貨の購入は平均して20分以内でウォレット(財布)に反映されていることが確認できたとしています。

「Bitcoinを買うことを躊躇している人にとっては、すべてが複雑すぎるように見えますが、これはデジタル・ファンドへの投資から恐怖要因を取り除くのに最適な設定です」

”For anyone who has hesitated about buying Bitcoin because it all seemed too complicated, this is the perfect setup that takes the fear factor out of investing in digital currencies.”

オーストラリアは以前より、暗号通貨とその技術を従来の金融および小売り業界に導入する取り組みを行っている。

1200か所もあるスタンドで気軽に仮想通貨ビットコインとイーサリアムを購入することができるというのは、スタンド側にも新しい時代の収入源としてのカタチもつくれ、主流の仮想通貨への関心も拡がると考えられるのではないでしょうか。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

関連するまとめ

日本でも法定仮想通貨の検討を|課題は「コスト」「安全性」「個人情報保護」

ベネズエラやロシアを含め、世界各国が独自仮想通貨の構想に積極的になっています。日本は精巧な造幣技術もあってか…

鈴木まゆ子 / 1317 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。