1月11日 韓国の仮想通貨規制。取引所閉鎖の動き。

法務部長官が「取引所での仮想通貨取引を基本的に禁じる法案を議会に提出する準備をしている」と発言したことが、大幅な価格下落をもたらした。他方で、取引を行う若者を中心に、取引所閉鎖の方針に対して激しい反発が生じたのである。予想外の反響の大きさを受けて大統領府は、まだ何も最終的には決めていないとのコメントを出すに至った。

ただし、規制強化の動きは突然浮上したものではなく、既に年初から韓国は、仮想通貨取引に実名制を導入し、また青少年・外国人による取引を禁じていた。

韓国規制発表で市場全体が暴落!? Telegram・LINE・マネーグラムなど大手企業続々参入の好材料も!【2018年1月第2週 仮想通貨ニュース】 - YouTube

出典:YouTube

2月20日 韓国政府による仮想通貨規制が緩和? 2つの取引所を新設!

【仮想通貨】韓国の規制緩和か?実名確認と2つの取引所の新設! - YouTube

出典:YouTube

【仮想通貨】韓国規制仮想通貨緩和!?金融監視員銀行への後押し! - YouTube

出典:YouTube

韓国の仮想通貨業界、当局の「規制強化より正常化へ」方針転換を歓迎

韓国の仮想通貨業界団体は、市場監督当局が仮想通貨取引に対するこれまでの厳しい姿勢を転換し、ブロックチェーン(分散型台帳)技術の発展を支援する方針を示したことを歓迎している。
「全世界が(仮想通貨の)枠組みを構築中であり、従って(政府は)規制強化よりは正常化に向けて取り組んでいく」
今後は韓国政府が仮想通貨事業に参入することで、より仮想通貨業界が加熱することが予想されます。

新しくできた2つの取引所

zeniex

zeniex

2月12日にオープンして、13日から

利用できるようになるとのこと。実名確認を

済ませなければならないのでトレードのみ。

dexco

dexco

3月15日にオープン予定

2月5日から2月25日までは

事前登録が行われます。

また1ヶ月取引手数料無料

というサービスも提供される予定とのこと

韓国の金融監督院の発言です。

「韓国政府は通常の仮想通貨取引を支援します」

「銀行と連携して取り組む」
韓国金融監督院(FSS)のチェ院長は記者会見にて「政府は仮想通貨の『正常な取引』を支援する」と発表しました。
さらに「世界は仮想通貨の枠組みを見直すべき過程にあり、規制を強化するのではなく、通常の取引にするべきだ」と述べました。
チェ氏の今回の発表は、「ビットコインのバブルは崩壊するだろう」という以前の厳しい立場とは対照的です。
「政府は仮想通貨取引所と事業を行なっていく銀行に動きを呼びかけていく」姿勢を示しています。これから韓国は仮想通貨取引所と銀行が提携することで仮想通貨の健全な取引を促進していく模様です。

これがきっかけになりまた韓国で仮想通貨が盛り上がって、いい高騰要因になることを願いますねヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

仮想通貨ヲタクが配信する仮想通貨LABO LINE@はこちら↓↓

関連するまとめ

仮想通貨ビットコイン11月に3つへの分裂か|SegWit2xは問題になる可能性“初心…

ビットコインの分裂騒動は、11月までは様子見は続きます。11月に予定されているとされていた、ブロックサイズ引…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 20920 view

関連するキーワード

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです