仮想通貨Ripple(リップル)不正送金の疑い“2500万円相当”

不正送金の被害や報告が止まりません。

今回明らかにされたのは、福島県内の50代女性が、
仮想通貨「リップル」を約2500万円相当外部に
不正に送金される被害に遭ったと明らかにしました。

福島県警は20日、インターネット上の仮想通貨の一種「リップル」の個人口座が何者かに不正に操作され、別の口座に送金される事件があったと発表した。
被害に遭ったのは福島県内の50代女性で、失った通貨は当時のレートで約2500万円相当。県警が仮想通貨の不正送金を把握するのは初めて。

県警によると、女性は投資目的でリップルを購入しており、所有していたRipple(リップル)が消えていることに気が付いたのは今月6日。このとき残高を確認し、所有していたほぼ全額の約2500万円相当がなくなっていることに気づいたといいます。
(女性は翌日の7日に県警へ相談をしています)

現段階で報じられている材料では、女性のRipple(リップル)はどこに保管をされていたのかは記されていません。ウォレットなのか、取引所なのかというところも不明です。

県警は、詐欺容疑などを視野に捜査。何者かが本人になりすまして女性のパソコンに侵入した可能性もあるとみて調べている。

また、

県警は不正送金された仮想通貨の流れを追うとともに、女性のパソコンのウイルス感染やパスワードの盗難の有無などについても調べている。

過去にあったRipple(リップル)の被害報告

また、今までリップルの不正被害にあっている方がブログやTwitterで何度も報告しているところもありました。内容を覗くと、今までの被害を含めて公開されています。

XRPが不正送金された履歴をみると送金先のリップルの送金アドレスが書かれていました。ちなみに不正送金先も書かれており、3年くらい不正送金しまくりのアカウントで、とにかく野放しだとか。
(※ここは正誤性は不明です)

また、昨年からも何人も不正についてTwitterで流れています。

▼▼▼

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

関連するまとめ

金融庁、仮想通貨研究会第5回開催(9/12)|新規登録審査が最大の課題、ICOは事前…

金融庁の仮想通貨研究会の第5回目が昨日開催されました。具体的にどういった内容が議論されたかについては議事録が…

鈴木まゆ子 / 990 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。