フォーブス(Forbes)は2月7日、今回が初となる「世界の仮想通貨長者ランキング」を発表しました。
2017年には急成長をみせた多くの仮想通貨長者を誕生させたことにより「億り人」は、常用言葉のように聞かれるようになりました。

通常の長者番付の作成に比べて、仮想通貨長者の実際の資産を正確に査定するのはより複雑な作業だ。
今回の番付には19人が名を連ねた。フォーブスのウェブサイトに、それぞれの略歴と仮想通貨の推定純資産が紹介されている。
個々のコインの価値は激しく変動しているが、ブロックチェーンを基盤とした仮想通貨が膨大な富を生み出したことは確かだ。

フォーブスといえば、毎年「世界長者番付」を発表しています。そのフォーブスで「仮想通貨」の長者ランキングは初のこと。こうした長者のランキングをなぜ公開するのかも、ほんの少しご紹介しますね。

ランキングの上位10名

1. クリス・ラーセン(リップル共同創業者)75〜80億ドル

昨年の急騰とは反対にリップルの価値は65%急落した。しかし、ラーセン氏(リップル共同創設者、54才)の資産額は現在、75〜80億ドル(約8200〜8700億円)と推定されるそう。

仮想通貨サービス「リップル」社の元CEOクリス・ラーセン氏は、仮想通貨取引で稼いだ最も裕福なビジネスマンとなった。

2. ジョセフ・ルービン(イーサリアム共同創始者)10〜50億ドル

仮想通貨イーサリアムの創設を手助けしたジョセフ・ルービン氏は。イーサリアム共同創始者及びコンセンシス創業者53才

3. Changpeng Zhao(バイナンスCEO)11〜20億ドル

「CZ」こと趙長鵬(チャオ・チャンコン)氏41才で、仮想通貨取引所「バイナンス」のCEOを務める

4. ウィンクルボス兄弟(Winklevoss Capital共同創業者)、9〜11億ドル(各自)

タイラー・ウィンクルボス氏とキャメロン・ウィンクルボス氏の双子の兄弟は、数々の話題で知っている人も多いでしょう。

初のビットコイン億万長者、ビットコインが金より優れた点を語る

ウィンクルボスキャピタル創設者、36才

5-10位

5. マシュー・メロン(個人投資家)、9〜10億ドル
6. ブライアン・アームストロング(コインベースCEO)、9〜10億ドル
7. マシュー・ロスザック(Bloq共同創業者)、9〜10億ドル
8. アンソニー・ディ・イオリオ(イーサリアム共同創業者)、7.5〜10億ドル
9. ブロック・ピアス(Bitcoin Foundation会長)、7〜10億ドル
10. マイケル・ノボグラッツ(ギャラクシーデジタルCEO)、7〜10億ドル

トップ10外

ヴィタリック・ブテリン(イーサリアムを生んだ開発者、24才):4~5億ドル
ブラッド・ガーリングハウス(リップルCEO、47才):4~5億ドル
バリー・シルバート(デジタルカレンシーグループCEO、41才):4~5億ドル
ソン・チーヒュン(韓国仮想通貨取引所アップビット創業者、38才):3.5~5億ドル

仮想通貨長者ランキング「資産額での算定」

昨年は高騰し、今年は下落と停滞をする中、どこ見てランキングを作成していったのか。変動が激しいために、資産額の算定に関しては「ある程度」の幅を持たせた推定値したとされています。

関連するまとめ

仮想通貨ビットコイン分裂へ滑り出し4位浮上ビットコインキャッシュ|分裂諦めか億万長者…

仮想通貨市場第4位に浮上したビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)が、滑り出したのが確認されまし…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 11512 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


2018年3月3日 場所:札幌でセミナーで登壇したします。
ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。初心者さんの中の初心者さんむきです。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/03/03_3/index.html