コインチェックの出金はいつから再開されるの?

仮想通貨交換業者のコインチェック(東京・渋谷)は3日、停止中の顧客から預かっている現金や仮想通貨の出金再開のメドが立っていないと発表した。

1月30日には再開時期を「数日中に明らかにする」と発表していたが、2日には金融庁が同社に立ち入り検査を実施。

財務状況を含めて詳しく調べている最中で早期の出金再開は難しいと判断したようだ。
仮想通貨NEM(ネム)の巨額流出を起こした仮想通貨取引所「コインチェック」(東京都渋谷区)は3日、問題発覚後に全面停止している顧客資産の引き出しについて、日本円については「出金に伴う技術的な安全性を確認中で、再開に向けた準備を進めている」とウェブサイトで発表した。
 騒動では、仮想通貨が流出した場合の安全網の不備が露呈した。仮想通貨は取引記録をネットで閲覧できるため、流出後の通貨がどこの口座を移動しているかの追跡はできている。だが、銀行口座と異なり仮想通貨の口座をつくるのに本人証明は不要。口座の持ち主を特定するのは難しい。

 銀行預金では少なくとも一千万円まで弁済される預金保険制度があるが、仮想通貨には補償制度もない。

コインチェックCMに出演した出川哲朗さんが、大変なことに・・・

出川哲郎氏がコインチェックCM出演で賠償責任を負う可能性

削除された話題のCM▪️出川哲朗 Coincheck(コインチェック)「兄さん知らないんだ」 - YouTube

出典:YouTube

コインチェックは世界中で起きている仮想通貨ニュースの1つに過ぎない

2月3日仮想通貨ニュースエクスプレス - YouTube

出典:YouTube

コインチェック事件が日本では大きく取り上げられていますが、世界で起きている仮想通貨ニュースの1つに過ぎません。

ただ、政府が仮想通貨をしっかりと取り締まるために、メディアでの発信と金融庁の取締は必須となります。

現状、会計事務所ですら仮想通貨の扱い方に苦労しているのですが、今回の事件をきっかけに厳密に仮想通貨の法律を定義されることになります。

そうなれば、もっと自由に仮想通貨を使うことができますので、可能性が広がりますね!

そうはいっても、仮想通貨の最新情報を常に収集することができないと、コインチェック事件のような問題が起きたときに、不安な気持ちになってしまうかもしれません・・・

そんなあなたにオススメなのが、仮想通貨LABOLINE@です。

仮想通貨LABO LINE@では、仮想通貨に関する最新情報や、超お得な情報を配信しています。ぜひ登録してみてくださいね。

仮想通貨ヲタクが配信する仮想通貨LABO LINE@はこちら↓↓

関連するまとめ

仮想通貨をめぐる銀行の闘い|本当の狙いは仮想通貨そのものではない?

仮想通貨ブームが沸騰するにつれ、その事業に証券会社やヘッジファンド、そして銀行が参入を検討するようになりまし…

鈴木まゆ子 / 9009 view

関連するキーワード

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです