イギリスとオランダの大手金融機関によるブロックチェーン取引が成功

イギリスとオランダの大手金融機関によるブロックチェーン取引が成功

先日、オランダの総合金融グループのINGとフランスの大手金融機関ソシエテ・ジェネラルをはじめとする多くの銀行や商業団体、海運会社により、イーサリアムベースのプラットフォームを使用したブロックチェーンでの農産物取引が成功しました。

今回の取引の概念実証は昨年2月に行われています。今回の成功は、すでに実証実験が行われている他のブロックチェーンの現実化を後押しすることになるかもしれません。

ING、SociétéGénérale、ABN AMRO、および他のいくつかの参加者が、EthereumベースのEasy Trading Connectブロックチェーンプラットフォームで大豆の出荷を成功裏に成功させました。

ING, Société Générale, ABN AMRO, and several other participants have successfully traded a shipment of soybeans on their Ethereum-based Easy Trading Connect blockchain platform.

Louis Dreyfusの世界貿易オペレーション部門責任者であるRobert Serpolletは、Easy Trading Connectシステムは、本取引の典型的なパターンと比べて、文書を処理するのに要する時間を5分の1に短縮したと述べています。

Robert Serpollet, the global head of trade operations for Louis Dreyfus, said that the Easy Trading Connect system reduced the amount of time spent processing documents by a factor of five compared to what is typical for a trade of this nature.

INGの貿易商品金融グローバル部門長であるAnthony van Vlietは、当初このプラットフォームは石油取引を支援する目的で建てられていたが、複雑になりやし農業商取引により効果を発揮するようになったと言っています。「高いコストと低いマージンを持つビジネスでは、コストを削減することが重要です」と彼は説明します。

Anthony van Vliet, ING’s global head of trade commodity finance, said that while the platform was originally built to support the trade of oil, it offers to boost efficiency even more in agricultural commerce, a field which is often more complex. Cutting costs ”is key as we operate in a business that has high volumes and very low margins,” he explained.

■2017年2月、Easy Trading Connectの概念実証に関する記事はコチラ↓↓↓

Easy Trading Connectとは?

英FinTech情報誌「Bankingtech」などの報道によると、実際の取引の所要時間は約3時間25分。取引に関するすべてのデータがブロックチェーン上に記録され、貿易業者から銀行までネットワークのユーザー間で共有された。

今回のカギとなったのは「Easy Trading Connect」というブロックチェーンベースのプラットフォームです。
商社など、貿易業に詳しい方ならご存知かと思いますが、一般に貿易業については大量の書類や複雑な手続きを要します。中には、文書であるが故の「改ざん」というトラブルも。

一方、ブロックチェーンの強みは「システムダウンへの強さ」「改ざんリスクの防止」「秘匿性の高さ」などが挙げられます。
この仕組みが複雑な貿易の手続きコストを省略し、より安全により簡素に運用できるようになると考えられました。

プラットフォームは、買い手がスマートな契約を結んだときに始まるプロセスを管理し、承認のために自らの銀行、売り手の銀行、売り手自身に契約を送ります。

The platform governs a process that begins when a buyer drafts up a smart contract, then sends the contract to its own bank, the seller’s bank, and the seller itself for approval.

運送業者は船荷証券のデジタル表現(運送業者によって出荷された貨物の法的拘束力のある領収書)を提出することに加えて、自動的に請求書を生成し、アップロードされたすべての文書が元の契約に準拠していることを確認します。

In addition to allowing the shipping agent to submit a digital representation of the bill of lading (a legally binding receipt of cargo shipped by a carrier), the system automatically generates an invoice and verifies that all uploaded documents comply with the original contract.

これにより、Easy Trading Connectが実施する自動小切手の結果を確認するだけで済むので、銀行の時間が大幅に節約されます。

This ultimately saves a significant amount of the banks’ time, as they need only to confirm the results of the automatic checks conducted by Easy Trading Connect.

また、ブロックチェーンを活用することで、リアルタイムにデータにアクセスし、かつ、関係者間で共有することができます。長年の貿易業の問題であった「非効率性」や「時代遅れな手順」を省略することができるのです。

恒常的な運用はこれから

恒常的な運用はこれから

とはいえ、今回の成功=絶対今後も成功、とは限りません。
運用中に思わぬトラブルが発生することもあるでしょう。
また、すでに我々が仮想通貨の送金などで見ているように、現時点ではスピーディに処理が行えているとしても、運用していく中で徐々にデータ送付のつまりや行方不明と言った問題も出てくるのかもしれません。

試行錯誤しつつも改善を繰り返し、貿易だけでなく我々の生活そのものになるプラットフォームになっていくことを願うばかりです。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

 仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

ポケモンGOで仮想通貨がまた増えた?ポケコインが「支払手段」認定へ

2016年夏はポケモンGOが世界中で沸騰しました。これと並行してポケコインの取引量が増加、金融庁がポケコイン…

鈴木まゆ子 / 3279 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター・心理セラピスト。


仮想通貨は現時点(2017年)では投資(というより投機)の手段として着目されています。
しかし、その基礎技術であるブロックチェーンを含め、今後AIとともに、人間の未来をより効率的に、かつ安心できる社会にしていく可能性のあるものではないかと思っています。

個人だけでなく、国としても注目のアイテムなのが仮想通貨です。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問についてお伝えしたいなと考えています。


ブログ「税理士がつぶやくおカネのカラクリ」(心理記事メインです)https://ameblo.jp/mayusuzu8/
Facebook:「おカネのカラクリ」または「税理士鈴木まゆ子事務所」
Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。