まずは、今週のランキングからご紹介したします。

仮想通貨「1月21日ランキング」

※順位も価格も時間により変動いたしますため、
最新から動いている可能性がございますことをご承知おきください。

仮想通貨総時価総額の割合
※時間的に21日分の更新がなされておらず20日分で表示しています。

一度乱高下したなごりを残していますが、ビットコインについては上昇しています。

ここからは、短期的なトレードを行う方へのチャート分析と個別に報じられているアルトコイン情報をご紹介します。


※当サイトと引用元で公開している内容は情報提供のみを目的とするものです。また、情報が誤っている場合や古くなっている可能性もありますため、提供情報を利用することで発生したどのような損害や事故に関して一切その責任を負いません。あくまでも自己責任のもとで判断を行ってください。

DASH(ダッシュ)

格闘技MMAファイター、ロリー・マクドナルドはダッシュとスポンサーシップを提携
今回のスポンサーシップで彼は約271,000ドル相当の320 DASHを受け取った。
これまでにも1回限りのイベントに対する暗号通貨業界のスポンサーシップは存在したが長期的なものは今回が初めてだ。

米ビットペイ(BitPay)ビットコイン対ビットコインキャッシュの取引サービス

小売店などでのビットコイン決済サービスを提供する米ビットペイ(BitPay)が18日、仮想通貨交換所シェイプシフトと連携してビットコイン対ビットコインキャッシュの取引サービスを提供すると発表した。

新パートナーシップにより、ビットペイ・ウォレットとコペイ・ウォレット内で、ビットコインとビットコインキャッシュ間の交換ができるようになるようです。

今後、ユーザーはビットコインとビットコインキャッシュ間を瞬時に「シフト」できるようになり、この二つの通貨のマーケット間の統合レベルが高まる。

仮想通貨ビットコイン完全に「崩壊」するか「100年間」存在し続ける

ドイツフランス、そしてIMFが仮想通貨規制の呼びかけG20は、よろしければこちらをご覧くださいね▼

※G20とは”Group of Twenty”の略~主要国首脳会議に参加する7か国、新興国11か国の計20か国と地域からなるグループです。気になるのは、この参加全20か国かもしれません。お忘れのかたに、構成国・地域は

①アメリカ②イギリス③フランス④ドイツ⑤日本⑥イタリア⑦カナダ⑧EU⑨ロシア⑩中国⑪インド⑫ブラジル⑬メキシコ⑭南アフリカ⑮オーストラリア⑯韓国⑰インドネシア⑱サウジアラビア⑲トルコ⑳アルゼンチン

米イエール大学教授でノーベル経済学授賞者でもあるロバート・シラー氏が18日、米CNBCとの取材の中で、ビットコインに否定的な見解をのべた。
2013年にノーベル経済学賞を受賞した経済学者ロバート・シラー氏は「ビットコインバブルは100年続くかもしれないが必ず崩壊する」とCNBCに語った。

関連するまとめ

仮想通貨ランキング2018.1.7|イラン反政府デモ“資産逃がしに”仮想通貨取引増か

2018年初めての仮想通貨ランキング。今年スタートして1週間ですが、世界のおかれている状況が変動してきました…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 13879 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。