仮想通貨「1月14日ランキング」

※順位も価格も時間により変動いたしますため、
最新から動いている可能性がございますことをご承知おきください。

仮想通貨総時価総額の割合

一か月で特に大きな動きがあったのは、
ビットコイン43.79%→39.58%→35.00%→32.56%
リップル8.02%→12.99%→15.02%→10.35%
上位以外の他17.20%→19.25%→23.03%→24.25%

確実にアルトコインと言われるビットコイン以外の仮想通貨のボリュームが増えています。

また、年明けに急激に伸びているのはイーサリアム
一時リップルに頭一つ抜かれた状況でしたが、先週12.92%→18.06%と、巻き返しとなっています。
NEOについても毎週動きがあったものの、先週0.86%→1.21%と伸びているようです。

ここからは、短期的なトレードを行う方への1月12日のチャート分析。
12日以降現時点に当てはまる推移となっている内容をご紹介します。

※当サイトと引用元で公開している内容は情報提供のみを目的とするものです。また、情報が誤っている場合や古くなっている可能性もありますため、提供情報を利用することで発生したどのような損害や事故に関して一切その責任を負いません。あくまでも自己責任のもとで判断を行ってください。

ETH/USD「イーサリアム/ドル」

イーサは韓国で混乱がおきている間も比較的強かった。イーサ保有者は急いで売るつもりはないということだ。

最近の高値「1382ドル」を超えています。現在1,385.58ドル

1382~1434ドルにあるレジスタンス圏を抜ければ、新たな上昇のはじまりを示す。その場合、目標値の1814.67ドルまで上げるだろう。

ただし▼

1382ドルと1434ドルで強い抵抗を受けるはずなので、新規ポジションはつくることはすすめない。

「短期的」には下落も考えられるという指摘もあり、変動の注意が必要とも見られているようです。

BCH/USD「ビットコインキャッシュ/ドル」

現時点でのCryptocurrency Market Capでは2,725.04ドル

現在広がってはいるもののレンジ相場が続いている。上値については2950ドルに需要な抵抗があり、下値については2291ドルが強いサポートになっている。
2950ドルを抜けるのを待ってから新規ポジションをつくるべきだ。ここを抜けると高値圏まで行く可能性がある。

しかし、もし2,072ドルを割ると、1,733ドル、ついで1,200ドルまで下げる可能性があるかもしれないとのこと。

IOTA/USD「IOTA/ドル」

Cryptocurrency Market Capでの現時点3.82 ドル

3.032~4.34ドル内のレンジ相場が続いている。

関連するまとめ

仮想通貨ランキング2017.11.26|ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴール…

「仮想通貨まとめランキング」今週はビットコインの分裂騒動で上昇していると言われていますが、先物商品取り扱いも…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 16925 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


2018年3月3日 場所:札幌でセミナーで登壇したします。
ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。初心者さんの中の初心者さんむきです。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/03/03_3/index.html