ロシア暗号通貨・ブロックチェーン協会(RAKIB)のユーリー・プリパチキン会長

ビットコインは2017年の3~5倍に値上がりすると考えており

相場が10万ドルにまで達するというのは全く現実的な話だ」と語っている。

【上昇】ビットコインの価値は極端に高くなるだろう

アップルの最高ソフトウエア技術責任者として、iOSにつながるMac OS Xの開発を率いたビジョナリー投資家アビー・テバニアン氏

同氏はビットコインなどの仮想通貨に関しては理解が不足しており、皆がより仮想通貨について学ぶ必要があると指摘しつつ、
「価値がないと言う人もいる。持っていても何もできない。しかし、将来何かと交換するための価値を貯蔵するための資産としては意味がある」
「ビットコインは他人に知られず安全に保存できる。何年後とは言えないが、ビットコインの価値は極端に高くなるだろう」とコメントしている。

【分岐点】2018年は仮想通貨ビットコインにとって「分水嶺」

フェイスブックの早期投資で有名なロジャー・マクナミー氏

同氏は「金融の世界全体から見るとビットコインはまだ非常に小さなマーケットに過ぎないが、今年は投機熱が高まり盛り上がった一年だった。人々が忘れがちなのは、
この熱狂が十分長く続くとバブルが崩壊しても本当の産業になってくるということだ。」
「この水準状態が続けばビットコインを長期的に金融市場の一部分にならしめる量の資金を投入したいと考える人々が出てくる。2018年はそうなるか、そうならないかが分かる大事な一年になる。」

こうした価格だけではなく揺れ動く2018年は、価値を考える年になるかもしれません。
どちらにせよ「物語の終わりにはならない」と締めくくっていました。

実は、2017年の夏のアナリスト達の発言を集めた記事の中には、日本人は、日本国内では仮想通貨ビットコインは普及しないという悲観論が多かったと伝えられています。

しかし、米国の仮想通貨楽観論者の大多数が、「日本」はビットコイン成長の牽引車として見ているという正反対の意見をもっていました。

現時点を見ると、日本国内から国内をみている日本人の感想よりも、日本国外からの意見にそっているように感じられます。

不安な要素を他にもあげるとすると、下記のような道を邪魔することも考えられます▼

それと同時に、多くの専門家が指摘するように、2018年にビットコインは主要取引所の衰退や取引所に対するハッカー攻撃、ビットコインから派生した「ビットコインキャッシュ」からの圧力、そして「イーサリアム」といったより現代的な暗号通貨が原因となって値下がりする可能性がある。

毎年終わりから年始にかけて、予測やコメントが多数紹介されていきます。
まだまだ数多く見ることができますが、どの状況になっても耐えるうる体制の分散を心がけていきたいところです。
確かに「今この考えの通りに社会が動いている」と感じたとしても、仮想通貨市場は翌日には、新たな環境に影響される可能性があります。
リスクも考えながら自分の判断で冷静に考える年だともいえるのかもしれません。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

IMF専務理事「世界経済は怪しいけど仮想通貨は安泰」|仮想通貨の3つのメリットに言及…

IMF専務理事のラガルド氏がトランプ政権による中国への大規模経済制裁に言及、同時に「仮想通貨の未来は明るい」…

鈴木まゆ子 / 1377 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。