それは「知られていないが(公開されていないが)世界中の多くの金融機関がRippleを採用しはじめている」のような内容でした。ここが本当なのか、そして“ほのめかす”ということなのかは正誤性をとれないとしても、金融機関が悲鳴をあげている現状を考えればありえないとは言えないことです。

リップルを決済処理に使っている銀行がないとする見解は正しくない。昨年、スウェーデンの銀行であるSEBは大口顧客のためにリップルのネットワーク上で約200億円のクロスボーダー決済を行っている。タイや日本の銀行も数ヶ月にわたりリップル使って取引を行っている。
一方で、主要な銀行がリップルのブロックチェーンを使って毎日大量に取引を処理しているわけではない、というのは事実だ。

日本に戻しますが、SBIリップルアジア社と韓国の銀行の戦略的提携は、昨年12月に発表になっています。その中に、りそな銀行の名前があがっており約60銀行というキーワードも同じです。

日韓金融機関、三井住友銀行やりそな銀行を含む「ブロックチェーン」送金実験開始

三井住友銀行やりそな銀行など37の金融機関が、米リップル社の技術を活用し韓国の大手銀行2行と15日から送金実験を始める。
複数の参加者が取引履歴を共有し認証しあうブロックチェーン技術を活用し、コストを30%近く削減し、即日で海外送金ができるという。早ければ来春にも日韓の間で実際に利用される。
SBIホールディングス傘下のSBIリップルアジアが中心となり61の金融機関が参加する連合体が今回の実証実験を主導する。

そして、ファンには「嬉しい」ほのめかすXRPの活用希望

今回はリップル社のブロックチェーン技術を活用するが、最終的には仮想通貨(XRP)を活用したいという。
円やウォンを一度仮想通貨に換えて送金すると、試算では送金コストを現在よりも60%削減できる。

りそな銀行については、すでに一昨年の「2016年10月3日」には、SBIホールディングス及びSBI Ripple Asia株式会社が事務局を務める「国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアム」の発足メンバーに参加することを公式に発表しています。

また、よろしければ過去の2016年関連記事をご覧くださいね。

日本側は商用化のためのシステム開発を既に終えている。実証実験は1月31日までの約1カ月半を予定している。

日本ではコインチェックさんの価格でみると現在▼

リップルのマーケットで、日本の取引所もしくはJPY(日本円)で購入しているだけで限定すると、

Bitbankさんが17位でXRP/JPY $3.26
24時間ボリュームでは1.03%ほど。

海外の取引所で購入している日本人も多いため、これだけではわかりませんが、韓国での人気とは少し時間や温度差はあるのかもしれませんね。

こうした背景をうけて、関連企業の株価はストップ高となっているようです。
SBIホールディングスのグループ会社でフィンテック分野でのシステム構築に向け技術協力しているソルクシーズ<4284>がストップ高。

仮想通貨「リップル(XRP)」が昨年12月中旬から急激な値上がりを演じ、この半月程度で10倍強に値を上げている。
SBIは、発行体のリップル社に出資しているほか、「SBIリップルアジア」というジョイントベンチャーも傘下に持つなど、リップルの展開に注力している。こうしたなか、SBIグループの同社株に買い人気が膨らんでいる。
感想

感想

仮想通貨関係を含むフィンテック分野も、経済効果を見せているとも言えます。
メガバンクの独自仮想通貨の発行も取り上げられており公開が待たれている状況でもあります。
金融機関も選別となる年になるともいえるかもしれませんね。
また、2018年がスタートしたばかりですが、加速についていけないほどの情報をどう整理し知っておくのかは、完全に個人差の開きが広がっていく年になる恐れもあるのかもしれません。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

関連するまとめ

マルタにて世界初”分散型”銀行の計画発表|Binanceが5%出資、2019年前半に…

”ブロックチェーンの島”マルタにて世界で初めての”分散型”の銀行が設立される計画があることが明らかになりまし…

鈴木まゆ子 / 850 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。