CAMPFIRE、クラウドファンディングにビットコイン決済導入

クラウドファンディングで有名なCAMPFIREが、ビットコイン決済を導入することを発表しました。

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:家入 一真 / 以下、CAMPFIRE)は、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、2017年9月12日より、コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田晃一良 / 以下、コインチェック)の決済サービス「Coincheck payment(コインチェックペイメント)」を導入し、同日よりCAMPFIREでプロジェクトを支援する際のビットコインによる決済を可能と致しました。

仮想通貨によるクラウドファンディングに積極的なCAMPFIRE

すでにテックビューロと提携して仮想通貨による少額投資に一歩踏み出していたCAMPFIRE

すでにテックビューロと提携して仮想通貨による少額投資に一歩踏み出していたCAMPFIRE

今年3月、Zaifを運営するテックビューロと提携、仮想通貨による支援の仕組みを作り上げていたCAMPFIRE でした。


テックビューロとの提携に関する過去記事はコチラ↓↓

民間の反応は

おしなべて、好感をもつ人がほとんどのようです↓↓↓

関連するまとめ

「預金封鎖」と「ビットコイン」先発はどっち?始まっていた預金封鎖|衝撃の報道

明日、突然あなたの預金が封鎖されていたら? すでに預金封鎖が始まっていると、衝撃の報道です。仮想通貨法案と預…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 13628 view

宇宙で使える仮想通貨!?「ソーラーコイン」について調べてみた

仮想通貨と聞くと、グローバルというイメージがあります。言い換えると「地球上だけの話」ってことですよね。 実…

鈴木まゆ子 / 2347 view

IndieSquare(インディスクエア)ビットコインのモバイルウォレット! トーク…

IndieSquare(インディスクエア)ビットコインのモバイルウォレット! トークンも管理できちゃうスマー…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 14917 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター・心理セラピスト。


仮想通貨は現時点(2017年)では投資(というより投機)の手段として着目されています。
しかし、その基礎技術であるブロックチェーンを含め、今後AIとともに、人間の未来をより効率的に、かつ安心できる社会にしていく可能性のあるものではないかと思っています。

個人だけでなく、国としても注目のアイテムなのが仮想通貨です。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問についてお伝えしたいなと考えています。


ブログ「税理士がつぶやくおカネのカラクリ」(心理記事メインです)https://ameblo.jp/mayusuzu8/
Facebook:「おカネのカラクリ」または「税理士鈴木まゆ子事務所」
Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。