CAMPFIRE、クラウドファンディングにビットコイン決済導入

クラウドファンディングで有名なCAMPFIREが、ビットコイン決済を導入することを発表しました。

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:家入 一真 / 以下、CAMPFIRE)は、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、2017年9月12日より、コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田晃一良 / 以下、コインチェック)の決済サービス「Coincheck payment(コインチェックペイメント)」を導入し、同日よりCAMPFIREでプロジェクトを支援する際のビットコインによる決済を可能と致しました。

仮想通貨によるクラウドファンディングに積極的なCAMPFIRE

すでにテックビューロと提携して仮想通貨による少額投資に一歩踏み出していたCAMPFIRE

すでにテックビューロと提携して仮想通貨による少額投資に一歩踏み出していたCAMPFIRE

今年3月、Zaifを運営するテックビューロと提携、仮想通貨による支援の仕組みを作り上げていたCAMPFIRE でした。


テックビューロとの提携に関する過去記事はコチラ↓↓

民間の反応は

おしなべて、好感をもつ人がほとんどのようです↓↓↓

参考:クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、インターネットを通じて、特定の組織や人、プロジェクトに対し、不特定多数の人が財源の提供・協力を行うことをいいます。
クラウド=群衆、ファンディング=資金調達を組み合わせた造語です。


これにより、次のような事業が企画されたり、営まれたりしています↓↓↓↓

この他、写真集出版、クッションやTシャツなどの商品企画などにもクラウドファンディングが活用されています。

「クラウドファンディング×仮想通貨」で、どんないいことがあるの?

1:手数料が抑えられる

キャンプファイヤーのクラウドファンディングに資金を投じる際には、クレジットカードを通じてお金を支払うのが一般的

クレカでも確かに資金提供を行うことはできるのですが、ネックとなるのは「手数料」。資金提供を受ける側は、数%を差し引かれた額しか手に入りません。これでは、メリットが減ってしまいます。

ビットコインは、クレカ決済に比べ、手数料がはるかに少額です。
そしてこの事実は、次に申し上げる海外投資や海外への寄附のしやすさにもつながります。

2.海外に寄附や投資をしやすくなる

今回のビットコイン決済の導入により、 クレジットカードでは難しかった高額支援や海外からの支援を容易に行うことが可能となる。

手数料が低いということは、海外送金もしやすいということ。
実際に、海外に出稼ぎに出ている途上国の労働者が、故郷の家族に送金する際、ビットコインで行うことも珍しくはありません。
銀行だと、数千円の手数料がかかってしまうのです。

仮想通貨ならば、より安価に送金が可能になるため、海外への支援がよりやりやすくなるのです。

3:少額投資しやすい

小口の送金がしやすい=少額での協力がしやすい

小口の送金がしやすい=少額での協力がしやすい

資金調達というと、通常は数十万とか数百万の金額を考えるもの。
銀行やエンジェルからカンタンに調達できればよいのですが、現実はそう気軽にはいきません。
かといって一般人に「出して」といっても難しいもの。
そして、人は、心のどこかに「それでもこの世が少しでもよくなったらいいな」という気持ちを持っています。

仮想通貨は手数料の低さ、そして気軽さから、一般人の少額投資を可能としています。

「今日のランチをやめればいいわ」
「飲み会代なら出してもいいよ」

1つの組織や人から多額のお金を調達するより、たくさんの人から少額寄附を集める方がはるかにカンタンなこともあるのです。

関連するまとめ

7割以上期待「ネオバンク」Fintech(フィンテック)調査結果|銀行を脅かす

Fintech(フィンテック)意識調査結果がでました。その中で7割以上が「ネオバンク」に期待すると回答です。…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4406 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター・心理セラピスト。


仮想通貨は現時点(2017年)では投資(というより投機)の手段として着目されています。
しかし、その基礎技術であるブロックチェーンを含め、今後AIとともに、人間の未来をより効率的に、かつ安心できる社会にしていく可能性のあるものではないかと思っています。

個人だけでなく、国としても注目のアイテムなのが仮想通貨です。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問についてお伝えしたいなと考えています。


ブログ「税理士がつぶやくおカネのカラクリ」(心理記事メインです)https://ameblo.jp/mayusuzu8/
Facebook:「おカネのカラクリ」または「税理士鈴木まゆ子事務所」
Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。