今月4日、中国はICOを全面禁止

今月始め、中国がICOの全面禁止を発表

今月始め、中国がICOの全面禁止を発表

今月4日、中国の金融当局が新たなデジタル通貨をローンチして資金調達する「イニシャル・コイン・オファリング(新規仮想通貨公開=ICO)」について違法行為と判断し、個人や団体に禁止令を出しました。
ICOは仮想通貨により資金調達を行うもの。
そのため、このニュースが流れた直後から、主軸の仮想通貨は軒並み下落しました。


詳しくはこちらを↓↓↓↓↓↓↓↓

8日、「ICO禁止は一時的」の回答~TVインタビューより

しかし8日、中国の報道官は、「中国はライセンス制度を確立した後、ICOを再開予定」の旨の発表を行いました。

中国当局者は、ICO禁止措置の発表とともに、世界的な恐慌を起こした後、中国がライセンス規制を確立した後、今後ICOを再開する見通しを明らかにした。

After causing a global panic on Monday with the announcement of an ICO ban, a Chinese official has clarified the position saying that China will look to resume ICOs in the future after establishing licensing regulations.

禁止がBlockchain Spaceにおけるイノベーションを止めるためのものだったのかという質問に対し、当局者は、この禁止はイノベーションを止める意図ではなく、投資家を守ることが本意だったとの回答を行った。

When asked about whether the ban could stop innovation in the Blockchain Space, the official responded that this was not the intention of the ban and it was meant to protect investors.

ちなみにこの報道官のインタビューは中国の全国テレビ局であるCCTV-13を通じて行われたものです↓↓

投資家や専門家の反応は・・・

関連するまとめ

日本瓦斯(ニチガス)仮想通貨で公共料金支払い可! |仮想通貨は自由化の革新者

電力や都市ガス自由化には強力な革新者が浮上しています。それは仮想通貨ビットコイン。日本瓦斯(ニチガス)はガス…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6330 view

仮想通貨100位以内“真っ赤な下落線”で混乱|ビットコインやイーサリアムは破滅か存続…

今朝、仮想通貨市場が大きな赤い渦に巻き込まれていました。100位以内を一見したところ、3つのアルトコイン以外…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 19747 view

Counterwallet(カウンターウォレット)でトークンをトレード|仮想通貨の売…

モバイルウォレットのIndieSquare(インディスクエア)からWebウォレットのCounterwalle…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3342 view

すずきまゆこ

税理士・ライター・心理セラピスト。


仮想通貨は最近話題のフィンテックの一環として興味を持ちました。

プラス、海外資産を含めた課税網が年々強化されていく昨今、

個人だけでなく、国としても注目のアイテムなのではないかと感じています。