GMOに続き、DMMもマイニング事業参画を発表

先ほど、本サイトにてGMOがマイニングビジネスに参画する旨のニュースが流れました↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

GMOに引き続き、DMMも仮想通貨マイニング事業をスタートするというニュースが本日流れました!

DMMは9月7日、仮想通貨のマイニング事業「DMMマイニングファーム」の運営を10月より開始すると明らかにした。
DMMは9月8日に仮想通貨事業部を発足。10月よりマイニングファームのトライアルを実施し、年内には「DMM POOL」を全世界に公開する予定だ。2018年度中にはトップ10に入る規模の、そして将来的には世界のトップ3に入る規模での運営を計画しているという。

これまで、DMMはビットコインで自分のマーケット内での決済ができるビジネス、さらにDMMポイントと交換できるビジネスを展開してきました。
そのDMMがなぜ今、仮想通貨マイニングビジネスなのか?

それは、マイニング事業のハードルの高さにあるようです。

仮想通貨マイニング事業は一般人にはハードルが高い

マイニング事業を始めるとはいえ、DMM本体がマイニングを始めるわけではありません。
一般人がマイニングをしやすい環境を整えるビジネスを始める模様です。

現在DMMが準備をしている「DMMクラウドマイニング」は、一般人がマイニングに参加できるサービス。冒頭でも触れたとおり、昨日GMOもマイニングを行うための設備投資や運用が難しい人向けのクラウドマイニング事業へ参入することを明かしている。

仮想通貨研究家の平野淳也さんは、マイニングビジネスについて、次のようなツィートを発信しています↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

日本の企業によるマイニング事業は仮想通貨市場に大きく貢献

こういったGMOやDMMによる大手企業のマイニングビジネス参戦は、一般投資家からも「日本の仮想通貨への信頼性向上に貢献する」と評価されている模様です。

信頼性の高い企業が、マイニング事業の参入し、仮想通貨の根幹を支えることで、仮想通貨は国内において大きな信頼性を勝ち得る可能性があります。
大手はマイニングに必要な電力や計算能力を莫大な資産をもとに構築できます。
「クラウドマインング」とは個人が気軽に仮想通貨のマイニング事業に参入できる仕組みです。

個人マイニング事業費を集め、その資金をもとに企業が仮想通貨のマイニングを行います。

マイニングに成功すると個人は、報酬の一部を受け取ることができる仕組みです。
個人でがんばって採掘したものの些細なことでポシャることもあるのがマイニング

個人でがんばって採掘したものの些細なことでポシャることもあるのがマイニング

個人でマイニングにチャレンジする方はいます。
が、コツコツやっても些細なことですべてがパーになることもあるようで↓↓↓↓

資金が集まれば、それだけマイニング技術に投資できる為、結果としてマイニングの成功確率があがります。

それに伴い、個人の報酬もアップするという好循環が生まれます。

大手のマイニング事業参入は個人にとっては良い傾向だと考えられます。

まとめ

マイニングは膨大な電気代と資金が必要。大手企業のバックアップがあれば乗り越えられる

マイニングは膨大な電気代と資金が必要。大手企業のバックアップがあれば乗り越えられる

みなさまご存知のように、マイニングには電気代がかかります。
仮想通貨そのものはデータであり、データは電気がかかるもの。
マイニングに必要な電気代を生み出すために、海外では苦戦しているところもあるようです。

このマイニングのバックアップが大手企業により行われれば、これまで資源国で独占されていたマイニングビジネスが日本でも活発になるかと思われます。
そして、仮想通貨のイチバンのキモは、売買取引以上に良質な仮想通貨を採掘することそのものにあります。

こういったビジネスが広がり、日本で優良な仮想通貨が採掘されれば、今後の日本の仮想通貨市場に大きな成長をもたらすことが期待されます。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

関連するまとめ

フィンテック、民の力で開拓 日銀総裁「仮想通貨で金融変化」

黒田東彦日銀総裁は23日、金融と情報技術を融合したフィンテックの発展を日銀として支援していくと述べるとともに…

りみりみ / 2606 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター・心理セラピスト。


仮想通貨は現時点(2017年)では投資(というより投機)の手段として着目されています。
しかし、その基礎技術であるブロックチェーンを含め、今後AIとともに、人間の未来をより効率的に、かつ安心できる社会にしていく可能性のあるものではないかと思っています。

個人だけでなく、国としても注目のアイテムなのが仮想通貨です。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問についてお伝えしたいなと考えています。


ブログ「税理士がつぶやくおカネのカラクリ」(心理記事メインです)https://ameblo.jp/mayusuzu8/
Facebook:「おカネのカラクリ」または「税理士鈴木まゆ子事務所」
Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。