仮想通貨で稼ぐためには3つの方法があります。

次の3つの方法です。

1. マイニング(採掘)

2. 縁故募集時に購入する

3. 取引所に上場した後に購入する。

1.マイニングについて

マイニング(採掘)には2種類あります。



1. 自分でパソコンを購入して、自宅でマイニングする方法

2. BITCLUBのようにマイニングを運用する会社のコンピューターを部分所有し、

配当を仮想通貨で受け取る方法



があります。
大規模なマイニング設備

大規模なマイニング設備

自分でマイニングするにはパソコンの知識が必要なのでかなりハードルが高いので、運用シェアを分配するBITCLUBに参加する方が初心者には向いていて簡単です。



ちなみに僕自身は両方のマイニングをしていますが、

自宅でのマイニングには冷却をどうするかという問題もあり、

和室をマイニング専用部屋にして、1年ほどクーラーをMaxにつけて

冷却をしています。

一度、グラフィックボードが燃えたのでびっくりしましたが。。。

(火事にならなくてよかったーー!)

BitClub Network Mining Facility - YouTube

出典:YouTube

BITCLUBは仮想通貨マイニングマシンを部分所有して、採掘されてコインを分配するというクラブです。参加も簡単ですね。

今さら聞けない仮想通貨の初歩の初歩を【無料】で学べるチャンスです!

マイニングとは

ビットコインは、一定期間ごとに、すべての取引記録を取引台帳に追記します。その追記の処理には、ネットワーク上に分散されて保存されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生したすべての取引のデータの整合性を取りながら正確に記録することが求められます。 その整合性を取る作業はコンピューターによる計算で実現できるのですが、膨大な計算量が必要となります。分散されて保存されている1つの大きな取引台帳のデータも、追記対象の取引のデータも、すべてを正確に検証してから追記しなければならないのです。 そこで、ビットコインでは、この追記作業に有志のコンピューターリソースを借りています。余っているコンピューターの計算能力を借りることによって、膨大な計算を行い、みんなで共有する1つの大きな取引台帳に追記を行っているのです。 この追記作業の手伝いをしてくれた人、追記作業のために膨大な計算処理をし、結果として追記処理を成功させた人には、その見返りとしてビットコインが支払われます。つまり、追記作業を手伝ってビットコイン全体が健全に運用されるようにがんばってくれたことへの報酬として、ビットコインが支払われるのです。 この報酬は、新たに発行されたビットコインによって支払われます。つまり、通貨の新規発行がこの瞬間に起こるのです。 ゲームをしていてもいいし、ネットで遊んでいてもいいのに、わざわざ膨大な計算を行ってビットコイン全体の発展に貢献してくれた人へのささやかな感謝の形が、新規ビットコインの発行なのです。 この新規発行に至る行為は「採掘(マイニング)」と呼ばれています。コンピューターの計算能力をお金に変えるビジネスと割りきって、日夜採掘(マイニング)に励んでいる人たちが世界中に存在します。そのおかげで、今日もビットコインの安全性が保たれているのです。 通貨としてのビットコインの新規発行は、この採掘(マイニング)を通じてしか行われません。そのため、ビットコインの発展を信じる人達が、次々と採掘活動(=1つの大きな取引台帳の更新作業)に力を注いでいるのです。

関連するまとめ

P2Pレンディングって何?メリットデメリットとは?初心者に分かりやすく

ブロックチェーンや金融のことを調べていくと、「P2Pレンディング」という言葉が出てきます。 P2Pレンディン…

ねもとあい / 2340 view

仮想通貨 VIPカードがキターーー!!

僕が持っているカードで解決できます。

仮想通貨マスター ケンちゃん / 1408 view

何が起きているの?再度のイーサリアムハードフォーク!今後の影響とは

イーサリアムが再びハードフォーク!というニュースが少し前に飛び込んできました。 そもそもハードフォークって何…

ねもとあい / 1310 view

仮想通貨マスター ケンちゃん

↑↑↑【無料】仮想通貨入門講座はこちら↑↑↑

こんにちは ケンちゃんです。
日々、仮想通貨のマイニングや取引をしながら
ワクワクしながら、仮想通貨のインサイダー情報を
探すことが最近の日課になっています。

まだまだ仮想通貨って何っていう人は多いですが、
これから金融激変の時代に突入しますよ!


↓↓↓【無料】仮想通貨入門講座はこちら↓↓↓