世界各地でブロックチェーンへの取り組みを発表!

多くの国の中央銀行が、仮想通貨に強い関心を寄せている。今年6月にアメリカ連邦準備制度、世界銀行、IMFが主催した「ブロックチェーンとフィンテックに関するフォーラム」には、90を超える国の中央銀行が参加した

世界各地の中央銀行がブロックチェーンの技術を認め、開発が進められているようです。
ブロックチェーンの技術を用いた独自サービスの開発から、仮想通貨の発行も検討している国もあるようですね。

イングランド銀行

英国では、2016 年 2 月、ロンドン大学の研究者がイングランド銀行スタッフとの議論を経て、中央銀行発行デジタル通貨である「RSCoin」を提案する論文を公表している
イングランド銀行は分散型台帳技術を基盤としたデジタル通貨のコンセプトに関する研究などを行っていること、また現在開示しているプロジェクトのさらに先へと研究を進めていることを明かした。
「このような銀行決済システムにおいては、ブロックチェーン技術の有用性は計り知れない」と評価している。

オランダ

オランダの中央銀行がブロックチェーンを用いた暗号通貨のプロトタイプであるDNBCoinの開発に取り組んでいると報道されている
ビットコインのソフトウェアを中央銀行が自ら試してみることにより、ブロックチェーンの機能についてより深く理解できるとしている
3月16日にオランダ中央銀行から発表された最新の年間レポートに、この実験の詳細に関する記述があり、ブロックチェーン技術が同行のビジネスにとって有益であるとの見解が示されている。

スウェーデン

スウェーデンのリスクバンク(スウェーデン国立銀行)は、1660年代に世界で最初の紙幣を発行した中央銀行だ。同行は、デジタル通貨について検討するプロジェクトを立ち上げたと、フィナンシャルタイムズが報じている。
スウェーデン中銀の総裁代理のCecilia Skingsley氏は「これは300年前に紙幣が発行されたのと同じくらい革命的なことです。金融政策や財政の安定にどのような影響を及ぼすのでしょうか、チャージ可能なカード、アプリ、その他の方法がありますが、どのようなデザインがよいのか」と今後検証すべきことがたくさんあることを語っている。

カナダ

カナダ中央銀行はデジタル通貨CAD-CoinをR3協力のもと開発中であると発表した。

関連するまとめ

仮想通貨Bitcoinは通貨扱い|イタリア政府はデジタル通貨に課税する意向発表

イタリアの国税庁にあたる主要税務当局(Agenzia delle Entrate)が、9月2日にあるタイトル…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2548 view

生活するだけでビットコインが貯まる?!電気代はビットコインで払おう!

電気代がビットコインで支払いできるようになると、あちこちのメディアが取り上げていますね。 ビットコインは、着…

Rie Yamauchi / 1326 view

信頼できる通貨! 仮想通貨ビットコインはデータが消えても大丈夫? 日本人の苦手はアレ

世界で普及がすすんでいる仮想通貨ビットコイン。日本での普及を阻む理由はこれだといいます。本当は安全で信頼でき…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1749 view

Rie Yamauchi

マイナンバー制度やマイナス金利の導入により、
日本の未来に、大きな不安を抱えています。
個人が資産を殖やし守っていくには、どうすれば良いのか?
色々と学んだ結果、仮想通貨が1番だと思います!

仮想通貨に関する知識やニュースなど、
有益な情報をシェアしていきます! 

Facebook・LINEもよろしくお願いします(*´︶`*)❤
気軽にメッセージ、お友達申請して下さいね♬

Facebook⇒http://rie-yamauchi.com/fb/matome/
LINE⇒@rieyamauchi