POS(プルーフオブステーク)をベースにしたBFT合意アルゴリズムTendermintのCEOを務めるジェー・クォン氏が、上海にて19~24日にかけて開催されたBlockchain week 2016のデモデイで同社の新プロダクト「Cosmos」を公開した。

「Cosmos」って何!?

Cosmosは、「Hub」と「Zone」の2つ役割に分割され、それぞれが独立した機能を持つブロックチェーンで構成される並列型のブロックチェーンシステムだ。

仕組みは・・・↓

Hubは複数のブロックチェーンと同期し情報収集を行います。
収集された情報をもとに、Zoneが別のブロックチェーンに情報を送信します。
こうすることで、異なるブロックチェーン間で情報のやり取りが可能になるのです。
Hubを通じて外部のブロックチェーンから送られてきたトークンやデータは、IBC Packet(またはCoin Packet)に変換され、Zoneから他のブロックチェーンへ、または他のブロックチェーンからZoneへと相互にトークンを送受信できる。HubとZoneには同社のTendermintアルゴリズムが利用されており、クォン氏によれば「極めて早いトランザクションを実現している」とのことだ。

「Cosmos」は、HubとZoneの2つの機能を使い、異なるブロックチェーン間が情報のやり取りを可能にしたものです。
1つのブロックチェーンにない情報を、別のブロックチェーンからもらうことによって、煩雑化しているトランザクションをスピーディーに簡略化できるということですね。

「Cosmos」のメリットとは?

関連するまとめ

一過性ではない消えない仮想通貨|先見の目から時計の針を戻すpart1

「仮想通貨って怪しい如何わしい物」そう言われていた、もしくは誰も知らないほうが多い時に、すでに目をつけた強者…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2554 view

「ビットコイン=詐欺」はポジショントーク?|その後のJPモルガンの驚きの行動が明らか…

先日、JPモルガンCEOのJamie Dimon氏の発言により、ビットコイン価格が一時急落しました。しかし、…

鈴木まゆ子 / 3319 view

仮想通貨資金調達“ICO”禁止か容認か|米国ほか主要国発表「日本」はどうするのか

仮想通貨を使った資金調達ICOについて、規制もなく問題点も指摘されていましたが、国々が動きだしました。米国と…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 15002 view

ねもとあい

不動産業界で10年実務経験がある、宅地建物取引士です。

ライターとしても活動しています。