POS(プルーフオブステーク)をベースにしたBFT合意アルゴリズムTendermintのCEOを務めるジェー・クォン氏が、上海にて19~24日にかけて開催されたBlockchain week 2016のデモデイで同社の新プロダクト「Cosmos」を公開した。

「Cosmos」って何!?

Cosmosは、「Hub」と「Zone」の2つ役割に分割され、それぞれが独立した機能を持つブロックチェーンで構成される並列型のブロックチェーンシステムだ。

仕組みは・・・↓

Hubは複数のブロックチェーンと同期し情報収集を行います。
収集された情報をもとに、Zoneが別のブロックチェーンに情報を送信します。
こうすることで、異なるブロックチェーン間で情報のやり取りが可能になるのです。
Hubを通じて外部のブロックチェーンから送られてきたトークンやデータは、IBC Packet(またはCoin Packet)に変換され、Zoneから他のブロックチェーンへ、または他のブロックチェーンからZoneへと相互にトークンを送受信できる。HubとZoneには同社のTendermintアルゴリズムが利用されており、クォン氏によれば「極めて早いトランザクションを実現している」とのことだ。

「Cosmos」は、HubとZoneの2つの機能を使い、異なるブロックチェーン間が情報のやり取りを可能にしたものです。
1つのブロックチェーンにない情報を、別のブロックチェーンからもらうことによって、煩雑化しているトランザクションをスピーディーに簡略化できるということですね。

「Cosmos」のメリットとは?

Cosmosは全体として、ブロックチェーンをスケールさせ、ブロックチェーン間の相互運用性を持たせるようにデザインされたシステムだ。単一のブロックチェーンでは不可能なことも、Hubを通じて接続された各Zoneの機能を持ってすれば、例えばイーサリアムのスマートコントラクトを実行しビットコインを移動させることもできる。
複数のブロックチェーンをつなぐことができれば、決済の利便性がより高まります。

複数のブロックチェーン間がつながれば、単一のブロックチェーンでは不可能だったことも、可能にすることができます。
決済の利便性が高まることは言うまでもなく、今後さまざまな分野において利便性を発揮することになるのではないでしょうか。

「Cosmos」のデメリットとは?

CosmosはTendermintベースのPOSを採用しているため、少数の組織が莫大な資金を投じることによってネットワークを攻撃する恐れがある。その影響はCosmosだけでなく、接続されている他のブロックチェーンにも影響を与えかねないため、セキュリティ強度を高め、実運用にまで持っていけるか否かは同プロジェクトにとって極めて重要なポイントになるだろう。
1つのブロックチェーンが攻撃され、その影響がほかのブロックチェーンにまで広がってしまうというリスクもあります。
まるで鉄道で直通運転を行うと乗客の利便性が高まる一方で、遅延が広がりやすくなるかのようですね。

「Cosmos」にはメリットもあれば、デメリットもあります。
やはりデメリットと言えば、増加しているサイバー犯罪ですね。
ブロックチェーンをすべて繋げることは、利便性が高まる一方、1つのブロックチェーンが攻撃されれば、すべてが連動して影響を受けてしまうため、セキュリティ対策が課題と言えます。
「Cosmos」は、そういった課題を乗り越えた時、最強のシステムになるのではないでしょうか。
今後の動向に期待したいですね。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法


パソコンでご覧の方は、スマホのLINEアプリを開きQRコードを読み込むか、ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

関連するまとめ

欧州議会(EU)は仮想通貨の匿名禁止に|IDを関連付ける法案6月26日タイムリミット…

欧州議会(EU)が、仮想通貨ビットコインを含むデジタル通貨の規制を高めるといいます。匿名性を許さずIDと紐づ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4092 view

仮想通貨ビットコイン来年2,000ドル以上予想|米国の債務20兆ドルが押し上げる

仮想通貨ビットコインも今朝は一度96,000円に到達していましたね。価格はまだ変動するのでしょうが、勢いがあ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 11078 view

ビットコインが週末7%急騰? 最高年の理由を噛み砕く

国際市場が低迷中の週末でした。休息している連休中に、話題を読み解けば次の手を用意できるかもしれませんね。

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1038 view

ねもとあい

不動産業界で10年実務経験がある、宅地建物取引士です。

ライターとしても活動しています。