インターネットの普及により、物販において家賃などの固定費などが削減できるようになりました。しかし・・・↓

サイトの構築などすべて自分で作れるならば問題ないが、大手企業の通販サイトに出品した場合多額の仲介手数料が取られてしまう。また、キャッシュでのやり取りがなくなることで、決済手段には未だ多くの手数料がかかる。そこでビットコインなどの暗号通貨を用いることでコストの削減が可能になるかもしれない。

ECサイトにビットコイン決済を導入するのは大変なの?

ECサイトにビットコイン決済を導入する方法はいくつかあります。↓

●OpenBazaar

分散型EコマースプロトコルであるOpenBazaarを利用することでP2Pの取引が可能になる。自分のページのカスタマイズも可能で出品方法も簡単で日本語にも対応。マーケットは世界中に広がる。
難点はPCに専用アプリをダウンロードしないと購入ができないことである。

●Coincheck

自身でサイトの構築を行いcoincheckのビットコイン決済を導入する方法である。
・EC-CUBEでサイトを構築し導入する
・APIを用いて連携する
・支払いボタンを設置する
導入方法はいくつかあるが、どれもある程度のサイト構築に関する知識が必要となる。

●月額ECサイト

関連するまとめ

フィンテックで暮らしはこう変わる〜暮らし未来図〜

金融とIT(情報技術)を融合して先進的なサービスを提供するフィンテック(Fin Tech)が広がってきた。 …

とみー / 4149 view

2015年WEFが発表!2027年までにブロックチェーンは世界のGDPの10%を占め…

2015年に開催の世界経済フォーラムで、ブロックチェーンは2027年までに世界のGDPの10%を占めると発表…

ねもとあい / 2514 view

仮想通貨って本当に儲かるの? 仮想通貨で稼ぐ方法!

ビットコインや仮想通貨で稼げるということを、耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか? 実際のところど…

Rie Yamauchi / 13298 view

ねもとあい

不動産業界で10年実務経験がある、宅地建物取引士です。

ライターとしても活動しています。