ビットコインはチューリップの再来「涙で終わるかも」byグリフィン氏

ヘッジファンド運営会社シタデルの創業者であるケネス・グリフィン氏は、仮想通貨ビットコインを巡る現在の熱狂について、オランダで数世紀前に起きたチューリップブームのようだと主張した。

1637年の出来事「チューリップブーム」チューリップとはあのお花のチューリップのこと。
オランダの黄金時代のネーデルラント連邦共和国において、チューリップ狂時代とも言われていた時期があります。当時オスマン帝国からもたらされたばかりの「チューリップ球根」の価格が高騰した後、突然下降しました。
この時代の資料は限られており、研究は困難であるとされているため推測も含まれた部分もあるのではないかと言われているようです。
急な高騰は高騰を誘発した何かがある可能性も指摘されています。

グリフィン氏は27日のCNBCとのインタビューで、「ビットコインはペテンだろうか。それは違う。
だが、こうしたバブルは涙で終わる傾向があり、このバブルがどんな終わり方をするか心配している」と語った。

同氏の分析によると、
株式市場全体の今のバリュエーション(評価)に関して、
低金利・低インフレ、そして“収入の伸び”が、けん引役となっており、
通常よりも引き伸ばされた水準であるという認識だといいます。
また、相場の上昇はイニングで7回に入っていますが、
典型的な強気相場の“熱狂状態”ではないと示しているようです。

仮想通貨は生涯最大の「バブル」byノボグラーツ氏

ウォール街でもビットコインに強気なことで知られ、仮想通貨に投資する5億ドル(約558億円)規模のファンドの準備に動くマイケル・ノボグラーツ氏が、仮想通貨は壮大なバブルの状態だと主張した。

28日にニューヨークで開かれた仮想通貨の会議で、ノボグラーツ氏は
「私たちの生涯の中で、これは最大のバブルになりそうだ」と語ったといいます。

同氏は「バブルの発端となるアイデアは、正しいことが多い。仮想通貨の多くについては、ビットコインでさえ、通貨とは考えていない。ビットコインは価値の保存を懸けた争いで勝利するだろう」と発言した。

ビットコイン“来年15000ドル”へby米アナリスト:ロニー・モアス氏

大胆なビットコイン相場予測で知られる米スタンドポイントリサーチ社のロニー・モアス氏は今年に入ってビットコイン相場予測を連続して的中させてきた。
今回モアス氏はコインテレグラフとの取材に答え、今後のビットコイン相場やスピンオフしたコイン、そしてビットコイン先物取引等について語った。

【 今後6~12ヶ月の仮想通貨ビットコイン価格予測 】

モアス氏: 15000ドル、もしかしたら20000ドルへ向かうだろう。

この予測価格は、
ビットコイン+ビットコインキャッシュ+ビットコインゴールドを合算した価格です。
この考え方ですと10,000ドルを越えていることになります。

これはバブルでも不合理な熱狂でもない。ビットコインは現在、今後5年間の伸び率のうちの1〜2割にも達していない。
世界中の株式、現金、金、債権に流れている2京円の1%がビットコインに流れると、ビットコインは12万5000ドルになる。金市場と同等になるとすれば、ビットコインは25〜50万ドル。どのポイントで金と同等になるかはそこに至るまでの時間と金の価格による。
モアス氏: ビットコインからスピンオフしたビットコインゴールド、特にビットコインキャッシュはホールドしたほうがいい。数週間前ビットコインキャッシュは48時間で150%上昇し、ビットコインは20%下げたのを見て投資家は教訓を得たはずだ。分散投資が大事だ。

様々なところで、仮想通貨が「バブル」だという意見がたいはんです。
しかし、ここでは、バブルは仮想通貨ではなく「株式市場」だと語られています。
ほとんどの株式銘柄は純利益の20倍以上で取引されており割高。
仮想通貨関係に牽引されている業種も多々あります。

ビットコイン:どうなる今後の1年(動画)

ビットコイン値上がりの波に乗って投資する方法は一つだけではない。

仮想通貨ビットコイン今後の1年(動画)が紹介されています。▼▼▼

関連するまとめ

ビットフライヤーがサーキットブレーカー制度を導入!

ビットコインが128,000円の急落。変動幅が35.9%を受けてビットフライヤーが投資家保護に乗り出しました…

仮想通貨マスター ケンちゃん / 4578 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。