仮想通貨ビットコインは26日、初めて9000ドルを突破した。6日前に8000ドル台に乗せたばかりだった。年初来の上昇率は850%強となった。

日本の国内大手仮想通貨取引所では1ビットコイン(1BTC)が100万円を超えました。
変動はあるものの、先ほど確認すると107万円となっていました。

よく覚えていますが
年初めに友人に話した時は10万円~11万円だった仮想通貨ビットコイン。
先月の約1ヵ月少し前に、旅先で話をした時は約63万円でしたが、
あっという間に100万円を超えた急激な高騰となっています。
2,3万円分でも買っておいたほうがいいと話をしていたばかりですが、
思っていた以上に急な動きなのかもしれません。

ここで利益確定の売りを行ったとしても、
すでに一か月で30万円以上の利益があがるほどになります。
投機目的での流入が多いと言われているのも無理はない動きかもしれません。
しかし、この動きに注意を呼びかけるとともに、
ご存じの通りこの先の更なる期待が深まっていることもあり勢いは続いています。

先への期待として、世界最大のデリバティブ取引所CMEグループや、
その他の取引所でも仮想通貨ビットコインの先物取引を開始する予定が伝えられています。

仮想通貨ビットコイン今後も分裂予定か

また、仮想通貨ビットコインの分裂により、保有数に対しての同じ数だけの新仮想通貨付与を期待する思惑もあります。
現在誕生した新通貨は、8月にビットコインキャッシュ、
11月にビットコインゴールド、つい先日の24日にはビットコインダイヤモンドと続いています。

しかも、今後もビットコインシルバー、ビットコインアンリミテッド、スーパービットコインなどの分裂が計画されている。

・ビットコインシルバー12月
https://bitcointalk.org/index.php?topic=2311582.0

スーパービットコイン 2017.12.17↓

スーパービットコインについてのウェブ広告によると、このバージョンは中国の起業家が後押し。取引が処理されるブロックのサイズを大きくすることなどにより、「ビットコインをもう一度偉大にする」とうたっている。サイズ拡大は取引承認にかかる時間とコストを圧縮する。

ビットコインキャッシュプラス 2018年1月2日

他にも名前はあがっているものの、上記も含めて
リアルに行われるのか、それともフェイクのつり上げなのかと疑問視する声もあります。

この種の新しいビットコインが実際の決済や送金で使用されるのかは不透明であり、各取引所の対応も割れている。そもそも、このような短期間で分裂を繰り返している通貨を、実際の決済や送金の場で利用できるのかは不透明感が強い。

仮想通貨ビットコイン「世界通貨上位30まで上場」

CoinDeskのデータによると、ビットコインの価格は米国時間11月25日夜に9000ドルを突破した。ビットコインの時価総額は1530億ドルに達しつつある。

そして巨大になってきた仮想通貨ビットコインは、
世界で30番目の大きな通貨になっていると伝えられています。

こでは、KrakenやBitPayほか、資金提供している投資家である
Trace Mayer氏が、提供している発言から取り上げていますが、

”Bitcoinは現在、世界トップ30の世界通貨です。

“Bitcoin is now a solid top-30 world currency.

また、別にTwitterに流れている表がありましたが、
直近のフィンランドとアラブ首長国連邦を上回っています▼

“Bitcoin only has to grab a few % points of the global multi-hundred trillion investment market to realize a market cap of $1 trillion and beyond,” explained RT’s Max Keiser.

しかし世界の数百兆の投資市場から見れば、
仮想通貨ビットコインはまだ数パーセントしか取得していません。

しかし、ビットコインは「決済通貨」を追い抜くとも伝えられていますが、
今の投機目的が終わる頃に、結果的にどの方向に落ち着いていくのか、
まだ予測不可能なところにあるのかもしれません。

バブルを懸念する声は根強いが、現時点で天井を示す上髭などは見られておらず10000ドルが射程圏に入っている。

資産バブルを警告する声がありますが、
投資家も注目しており関心度の高さはより強まっている様子です。
しかし、急騰していることからも、
逆の急激な下落など、大きな変動には注意も必要な点は留意すべきかもしれません。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

あなたは、仮想通貨ビットコインを買いますか?|仮想通貨にもつマイナス印象

今年、政府の発表により「ビットコインを含む仮想通貨」は、ある意味認められたようなお墨付きがつきました。あれか…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3228 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽