日本のブロックチェーン技術者不足の実情とは

欧米などに比べ、日本は先端技術の人材供給源となるベンチャー企業の数が少なく、資本力も弱い。
日本国内のブロックチェーン技術者職の候補者数は平均すると、他のソフトウエア職種の5分の1にとどまっている。
「いま、日本には技術者が全くいない」と語るのは、ブロックチェーン開発企業であるコンセンサス・ベースの志茂博氏。
技術者養成に向け、業界レベルの取り組みは動き出しているものの、「状況は簡単には変わらない」との厳しい声も出ている。
日本にあるブロックチェーン関連ベンチャーはおよそ20社にとどまっているのに対し、米国では130社を超えている。またCBインサイツのデータによると、日本のブロックチェーン関連の新興企業は2014年以降、10件のディールを通じて6600万ドルを調達したが、世界全体の合計377ディール、12億ドルという調達額をみると、日本の出遅れ感は否めない。

日本のブロックチェーン技術者不足は、とても深刻のようです。社会的にニーズの高い職種であるにも関わらず、ソフトウェア職種の1/5に留まっていることが深刻さを物語っています。
なぜそのような事態になっているのか。
そこにはブロックチェーン技術発展を支える企業への支援不足が隠れているのではないでしょうか。

ブロックチェーン技術者不足解消の鍵となるのはベンチャー企業

ブロックチェーンが持つ潜在力をにらみ、欧米など各国の銀行、証券会社、保険各社には、ソースコード開発などへの投資や実用化を進める動きが一気に広がっている。ブームを加速させているのは、ロンドン、ニューヨーク、トロントなど国際的な金融センターで増加しているベンチャー企業で、急増する金融機関からの人材ニーズに応える供給源になっている。
コンセンサス・ベイスは6月、大和証券グループの委託を受けて開発したソフトウエアについて、3カ月のテストに入った。このソフトは、大和が一部出資しているミャンマーのヤンゴン証券取引所で取引処理に使う予定だ。コンセンサスコンセンサス・ベイスと手を組んだ理由について、ソフトウエアのテストを監督する大和総研の伊藤慶昭氏は「ベンチャー企業はコア技術を最もよく理解している」と話す。

富士通やIBMなどの大手企業は次々とブロックチェーンベンチャー企業と提携をしています。
その理由は、ベンチャー企業はブロックチェーンにおいてコア技術を最も理解しているから、だと言われています。
今後ブロックチェーンは、インターネットの登場に匹敵するほどの影響力を及ぼすかもしれないと言われているだけに、日本の大企業がベンチャーのコア技術を利用したいと考えている理由が分かります。
つまり、ブロックチェーン発展の鍵を握るのはベンチャー企業なんですね。

人材不足を解消する新たな取り組みも

日本のブロックチェーン推進協会は米カリフォルニアにある「ブロックチェーン・ユニバーシティー」の教育メソッドを取り入れ、今月17日にアジアで初となる専門コースとして「ブロックチェーン大学校」をオープンした。

しかし課題も・・・↓

ブロックチェーンとは、数カ月でマスターできるようなものではない

日本のブロックチェーン教育は海外より遅れをとっていると言われながらも徐々に広がりつつあります。
しかし、ブロックチェーンは数か月でマスターできるほど簡単なものではなく、技術者を教育し育てるためには時間とお金が必要である為、各業界に向け安定的に技術者を供給するにはまだまだ時間が掛かりそうです。

ちなみに、海外の人材確保への取り組みは

アメリカの超名門大学であるスタンフォード大学が、新たにビットコインエンジニアリングコースを開設しました。
北米のエリート大学からブロックチェーンおよびビットコイン(Bitcoin)の6チームが今年のトーナメントを戦い、栄誉あるBlockchain Cupを目指す。マサチューセッツ工科大学、ニューヨーク大学そしてUC Berkeleyから出場するチームがアメリカを代表し、カナダからはトロント大学、ウィルフリッド・ローリエ大学 、クイーンズ大学がトーナメントに挑む。

アメリカでは既に大学にビットコイン・ブロックチェーンに関連する学部やコースがあります。
そして、大学同士がブロックチェーン技術を競い合う大会まで。
教育面1つをとってみても、日本のブロックチェーン技術教育は海外に遅れをとっていることが分かります。
日本の大学にも、近い将来、専門的技術を学べる学部やコースが登場するようになるのでしょうか。
世界に取り残されないよう、日本も技術者教育に力を入れてもらいたいですよね。
今後人工知能が活躍すると言われている中で生き残りをかけ、これから目指すのであれば、「ブロックチェーン技術者」も選択肢の1つかもしれません。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法


パソコンでご覧の方は、スマホのLINEアプリを開きQRコードを読み込むか、ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

関連するまとめ

新宿マルイ アネックスが仮想通貨ビットコイン決済導入|丸井グループがビットフライヤー…

仮想通貨ビットコインが新しくより身近に一般ユーザーと距離を近くします。丸井グループのアネックスでは、仮想通貨…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8135 view

ねもとあい

不動産業界で10年実務経験がある、宅地建物取引士です。

ライターとしても活動しています。