仮想通貨ビットコインは9日に下落。8000ドルに向けた快進撃にブレーキがかかった。分裂が回避されたことで逆に失望した投資家もいるもようだ。

仮想通貨ビットコイン下落中。
ビットコインの分裂が中止という報告により、
無料で付与される「仮想通貨がない」という判断で、
ビットコインの売りが入ったのではなかと言われています。
また、別の意見ではトレーダーの戦いだったと報じているところもありました。

※初めての方に~分裂した場合、ビットコインを保持している数の分だけ、
新しい仮想通貨をもらえるということへの買いが強かったと言われていました。
ハードフォークが中止になり、「無料」でもらえる可能性が「無し」と
なったためにビットコインが下落しているという見解です。

仮想通貨ビットコインの下落

※価格には常に変動しております。何かの行動をおこされる前に、
再度ご確認いただけますようお願いいたします。

しかし、現在仮想通貨全体に価格が下がっており、
ビットコインの下落に引きずられているという見方もありますが、
急騰している仮想通貨があります。
それが、ビットコインキャッシュです。

仮想通貨ビットコインキャッシュの上昇

ある報告により、資金がビットコインから移動しているという推測もなされているのです。

「18年6月までに正式なビットコインになる」ビットコインキャッシュが半日で30%暴騰、クラシックは閉鎖へ

9日は6万円台から7万円の間で取引されていましたが、
昨日の夕方には9万円後半まで上昇し、
今朝はすでに10万円を超えている状況です。

ビットコインクラシックは停止「ビットコインキャッシュが主軸になる」

ビットコインクラシックの開発者グループは9日、公式サイトにおける声明において、ビットコインキャッシュが2018年5月までに正式な「ビットコイン」になるとした上で、ビットコインクラシックの開発を停止すると発表した。

この声明は、Bitcoin Classic(ビットコイン・クラシック)という、
以前問題とされてきた点より、ビットコインのブロックサイズの上限を、
1Mから2Mに増加させる目的として2016年初めにたちあがったものです。
その時に比較されたのが、Segwitという機能でした。

結局はビットコインはSegwitで問題なく導入が行われましたが、
「ブロックサイズ」はまだ2Mにはなっていません。
それが今回のハードフォーク(分裂)と言われていたSegwit2xですね。
耳にしたことがある言葉ですと、仮想通貨ビットコインの、
最大取引量問題(スケーラビリティ問題)

その後歴史のように数々の分裂騒動などあり、
現在の仮想通貨ビットコイン、そして分裂によりビットコインキャッシュが生まれました。

詳細は複雑なため、より詳しくお知りになりたい方は過去の記事をご覧くださいね。

声明は、ビットコインキャッシュの妥当性をふまえ、ビットコインクラシックの役割は終わったとしている。さらに、
従来のビットコイン・コアチェーンのブロックサイズが1MBに固定されどうにもならないことが、ビットコインキャッシュに優位性を与えている。あとは市場がきめるだろう。

Segwit2xについては問題が多すぎるために反対しているところが多く、
結局は中止の見込みとなっています。
※ただしまだSegwit2xを行うという派がいる様子だとは伝えられています。

これまでのことから、仮想通貨ビットコインは「2M」にならないために、
ビットコインキャッシュが優位だという説明です。

仮想通貨ビットコインは現在送金時間もかかるようになり、手数料も高くなっています。

どのチェーンが一番支持を集めるかは皆にかかっている。ビットコインキャッシュを使い始める次の10億人にかかっている。

関連するまとめ

仮想通貨イーサリアム(Ethereum)35倍で700万円に! ホリエモンチャンネル…

堀江貴文氏の友人が儲けた話が凄い!ホリエモンのアドバイス通りに仮想通貨イーサリアム(Ethereum)を購入…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 12157 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽