仮想通貨時価総額ランキング100位以内ほとんどが「半年で約4倍」の背景

時価総額ランキング100位が半年前のおよそ4倍、激化する暗号通貨戦争
およそ半年前にはランキング100位のプロジェクトは時価総額がおよそ10億円であったが、現在すでに40億円以上にまで膨れ上がっている。

資料を用意すると、先ほどの市場ランキング↓↓↓

この中から、紫線をつけている
90位のNAV Coin と 100位のZCoin で見ても
ほとんどが半年でおよそ4倍になっています。

▲90位のNAV Coin $50,847,301 半年前の4月は$12,599,286

▼100位のZCoin $41,501,190 半年前の4月は$14,850,964

なぜ、90位と100位だけの抜き出してみたのかですが、
間にある91位~99位は、ほとんどが現時点までで半年たっていない新顔なのです。

IOOなどで出現した仮想通貨は多く、
こうした現象は上位にも見られます。
その為、反映される情報が早く毎日生まれ変わっていくと言っても
大げさではなくなっています。

大型資金調達を行ったプロジェクトは上場直後から時価総額ランキング上位に食い込んでくるため調達額の少ないプロジェクトなどを一気に抜き去っていく。

ICOにて大型の資金調達が行われ「注目の大規模」や「成功」など、
調達額だけでの見ると、一見素晴らしいプロジェクトに感じるものです。
数字のマジックと言えることで、大きな資金額が提示されると、
沢山の人認めたものだと思いがちです。
しかし、上場するまでをゴールとした“正統派”ではない
プロジェクトが混ざっていると記されていました。

正直に言えば、裏で大口の資金さえ融通できれば可能であり、
そうした「まがいもの」は、仮想通貨市場ではなく、
クラウドファンディングでもあった話です。
0円のところへ資金を投与するのは「怪しい、危ない」と感じますが、
ここに既に100万円でも先に誰かが出資していると、
「安全ではないか」「見込みがあるのではないか」など肯定的な考えに結びつきます。

そういったプロジェクトは上場後にメッキが剥がれ急速にランキングを落としていくことになるだろう。

だからといって、調達金額が大口は注意してということではなく、
あくまでも内容を見なくてはいけないということに繋がりますね。

仮想通貨ビットコインの動き

関連するまとめ

海外出張を強力サポート!グローバルビジネスの必需品!

仮想通貨の話だけでなく、あなたの海外出張をリアルにサポートする大変便利なウォレット。グローバルビジネスの必需…

FREE BIRDS / 987 view

最新速報! ついに動き出した仮想通貨サービス【株式会社世界】第一弾はこれ

日本では、まだまだイメージが二分する仮想通貨。活用を開始をする企業が増えれば、次に続くサービスや参入も期待で…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3418 view

注意!! 悪用される|仮想通貨ビットコイン・マイニング採掘させるトロイの木馬Linu…

米国掲載記事に【Linux.lady】という新しいトロイの木馬が報告されました!感染すると、あなたのコンピュ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3325 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽