仮想通貨取引所Bitflyer「ビットコインVisaプリペイドカード」発売

仮想通貨ビットコインを利用した買い物が身近になってきた。国内最大規模の仮想通貨取引所を運営するビットフライヤー(東京・港)が、VISAブランドのプリペイドカードにビットコインで入金できるサービスを6日に始める。
プリペイドカードにビットコインを入金すると国内に数百万店あるVISAの加盟店で利用できる。

仮想通貨ビットコインをカードにチャージし、
普通のお買い物で利用できるカードはいくつかありましたが、
サービスの終了が伝えられているものが続いていました。、
しかし、新たなサービスを開始する話もチラホラ聞こえていた中で、
日本の仮想通貨取引所であるビットフライヤーが発行するというニュースは、
タイミング的にも関心の高かったのではないかと思われます。
海外から見て報じられる内容のほうが、より詳しく取り上げられていました。

※取引所コインチェックも昨年10月からカードにビットコインで入金できるサービスを始めています。

Bitflyerのウェブサイトによると、カードは無料で使用でき、登録料も年会費もかかりません。顧客はBitflyerアカウントを使ってオンラインで、または携帯電話アプリを使用してカードをリロードすることができます。カードの残高は日本円で表示されます。

The cards are free to use, with neither a signup fee nor an annual fee, according to Bitflyer’s website. Customers can reload their cards via their Bitflyer accounts online or using a mobile phone app. Balances on the cards are displayed in Japanese yen.

ビットフライヤーはカンム(東京・渋谷)と提携し、カードの発行にも乗り出す。プリペイドカードにはアプリを通じて入金できる。1回に3万円まで入金でき、月に入金できる金額の上限額は12万円。
ビットフライヤーにビットコインの口座を持っていることが条件で、まず申込者のうち1000人を抽選で選ぶ。
ビットコインを入金する時点のレートで円に交換するため、店舗側は円で代金を受け取ることができるのが特徴だ。

仮想通貨ビットコインは「金融ポートフォリオ」の一部になり得る

多くの金融関係者によるビットコインへの批判と、中国当局によるビットコイン取引所への停止命令により一時、最高価格5,000ドルに達した後、3,900ドルへと暴落し、9月のビットコイン価格は荒れに荒れた。

大荒れになった原因として、中国のICO禁止と仮想通貨停止↓↓↓

モルガンCEOのDimon氏が発言した「ビットコインは詐欺」、↓↓↓

ローカルビットコイン(P2P)の取引量増↓↓↓

関連するまとめ

仮想通貨ランキング2017.6.18|上位変動と「125%上昇」アルトコインの存在

6月18日の仮想通貨ランキングは、30位までほとんどが大移動の混雑具合です。特に上位までも動きました。そのコ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 13212 view

仮想通貨ランキング2017.8.27|イーサリアム“Metropolis”遅延、Bi…

今週の仮想通貨ランキングですが、どの仮想通貨も小刻みなニュースがありました。全ては取り上げていませんが、今週…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8767 view

仮想通貨ランキング2017.6.25|8月1日前後ビットコインは一時停止の検討も

今週は「動揺」する変動週だったような気がします。仮想通貨ビットコインの分裂に関わる問題は、とても大きな関心に…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 16867 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽