仮想通貨取引所Bitflyer「ビットコインVisaプリペイドカード」発売

仮想通貨ビットコインを利用した買い物が身近になってきた。国内最大規模の仮想通貨取引所を運営するビットフライヤー(東京・港)が、VISAブランドのプリペイドカードにビットコインで入金できるサービスを6日に始める。
プリペイドカードにビットコインを入金すると国内に数百万店あるVISAの加盟店で利用できる。

仮想通貨ビットコインをカードにチャージし、
普通のお買い物で利用できるカードはいくつかありましたが、
サービスの終了が伝えられているものが続いていました。、
しかし、新たなサービスを開始する話もチラホラ聞こえていた中で、
日本の仮想通貨取引所であるビットフライヤーが発行するというニュースは、
タイミング的にも関心の高かったのではないかと思われます。
海外から見て報じられる内容のほうが、より詳しく取り上げられていました。

※取引所コインチェックも昨年10月からカードにビットコインで入金できるサービスを始めています。

Bitflyerのウェブサイトによると、カードは無料で使用でき、登録料も年会費もかかりません。顧客はBitflyerアカウントを使ってオンラインで、または携帯電話アプリを使用してカードをリロードすることができます。カードの残高は日本円で表示されます。

The cards are free to use, with neither a signup fee nor an annual fee, according to Bitflyer’s website. Customers can reload their cards via their Bitflyer accounts online or using a mobile phone app. Balances on the cards are displayed in Japanese yen.

ビットフライヤーはカンム(東京・渋谷)と提携し、カードの発行にも乗り出す。プリペイドカードにはアプリを通じて入金できる。1回に3万円まで入金でき、月に入金できる金額の上限額は12万円。
ビットフライヤーにビットコインの口座を持っていることが条件で、まず申込者のうち1000人を抽選で選ぶ。
ビットコインを入金する時点のレートで円に交換するため、店舗側は円で代金を受け取ることができるのが特徴だ。

仮想通貨ビットコインは「金融ポートフォリオ」の一部になり得る

多くの金融関係者によるビットコインへの批判と、中国当局によるビットコイン取引所への停止命令により一時、最高価格5,000ドルに達した後、3,900ドルへと暴落し、9月のビットコイン価格は荒れに荒れた。

大荒れになった原因として、中国のICO禁止と仮想通貨停止↓↓↓

モルガンCEOのDimon氏が発言した「ビットコインは詐欺」、↓↓↓

ローカルビットコイン(P2P)の取引量増↓↓↓

続く韓国のICO禁止等、報道により価格は揺れに揺れた状況でした。

価格は過去最高の5013ドルから今日の4306ドルに低下し、約14%の損失となりました。それにもかかわらず、Bitcoinの価格は今年全体で600%上昇し、効果的に世界で最も優れた資産を作っています。

The price fell from its all-time high of $5013 to today’s $4306, a loss of roughly 14%. Nevertheless, the Bitcoin price has risen by an overall 600% this year, effectively making the best performing asset in the world.

暗号通貨取引所BitstampのDan Morehead会長は暗号通貨が世界中の金融ポートフォリオの一部になるだろうとCNBCに語った。

ポートフォリオとは、自分が保持している全資産が、
どのようにして保有されているかを割合で表したものです。
一般には、安全資産と危険資産の保有率といわれます。
例えば、現預金が70%、不動産30%など。分散している方は、
ここの項目が幾つかでてくるわけです。

彼はサンフランシスコで開催されたカンファレンスにて、「ビットコインはこれまでの通貨や資金に革命を起こすだろう。
それがうまくいくならば、価格上昇はさらに続き、ポートフォリオに合理的で期待できるものだ。」と語った。

関連するまとめ

仮想通貨ランキング2017.7.9|ライトコインとイーサの関係“Bitcoin”没落…

今後の開発変更も含め、上位の様子が少し変化しています。知っておくべき内容なのかどうか、あなたがジャッジをして…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 17268 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易「東京」も決定。
※7月の申し込みは後日アップいたします。

仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。