IT(情報技術)の変化の速さには眼を見張るものがあります。

インターネットといわれるものが普及してから、
「ITの進化」は目まぐるしく動いていることを耳にするかと思います。
日常の生活に密着していて、
近すぎて気が付かないほどの速さを感じたことがあるでしょうか。
そして仮想通貨も登場し、ITの世界の進歩は3倍、5倍とも言われています。

ロボットや人工知能が組み込まれたさまざまなサービスが今、爆発的に生まれています。インターネットやスマートフォンの普及が新たな地平を押し開いたのは疑いようがありません。

では、仮想通貨はどうかと言えば、
仮想通貨ビットコインで話すと
1年間をチャート見ると7倍以上になっています。

今まだ仮想通貨への興味はあっても二の足を踏む方に、
慌てず、しかし訪れるキャッシュレス時代に生きていけない人にならないよう、
どんなものかを今からゆっくり知る方法をご紹介します。

世界では一般市民や行政がすでに「IT化」日常の社会

世界は、すでにロボットも活躍していますが、日本では残念ながら遅れているのです。
日本経済新聞で紹介された実録の記事では、
世界の一般市民の生活にかかわるITの社会を教えてくれています。
例えば、

スウェーデン田舎にも「草刈り機ロボット」

夏にスウェーデンへ行ったときのこと
芝刈り機の販売と修理サービスを営む店舗の店主の家では、
庭のお手入れをロボットの芝刈り機が稼働していたそうです。

丸い形をしていて、決まった長さに自動で芝を刈る、すぐれものです。あらかじめプログラムすれば、刈る時間や頻度などを指定できます。
作業を終えると、自分でベースに戻りチャージします。暗証番号で保護されているので盗難抑止にもなります(盗んでも動かないため)。
数年前から彼が芝刈りロボットを取り扱っていることは知っていましたが、従来型モデルから脱皮して、新事業にシフトしていたことに驚きました。田舎町にもロボットが押し寄せていると実感しました。

行政機関「三者テレビ電話」で書類準備

行政機関での出来事

ある書類を準備する必要があったので担当者と話したところ、別の遠い町に問い合わせるため、机にあったモニターをテレビ電話に切り替え、3者通話のモードにしました。
遠い町の担当者が該当する書類を送付してくれ、それが目の前の機器から瞬時に出力されたのです。おかげでほぼ待たずに目的の書類を入手できました。

関連するまとめ

「便利すぎる」悲劇|危険な「ダークウェブ」主流通貨はビットコイン

ビットコインやその基盤技術であるブロックチェーンが金融や非金融分野で活用されるようになりました。その秘匿性や…

すずきまゆこ / 6859 view

「mijin]でコスト削減!仮想通貨ビットコインの基盤「ブロックチェーン」技術を使っ…

ビットコイン取引所などを手がけるテックビューロは2015年9月25日、P2P型のデータ管理ネットワーク構築用…

都丸美由紀 / 8416 view

ビットコインが募金寄付にむいている 「人が人を思い集まる」をしっかり届ける理由

4月14日から発生している熊本県をはじめ九州全地区。どうか一日も早く収束することを祈るばかりです。ビットコイ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3039 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽