今週の仮想通貨まとめランキングは、
下落していた市場が戻ってきている様子が一目でわかります。
まだ追いついていないアルトコインもありますが、もう少し経過をみていきたいところです。
ランキングはご紹介いたしますが、今週は
追加報道が多かったため、記事を中心にご紹介いたします。

仮想通貨「10月1日ランキング」

※順位も時間により変動いたしますため、
最新から動いている可能性がございますことをご承知おきください。

一週間前との比較

前週との比較表(1位のビットコインは除いています)
左は現在の順位と$価格、対して右側は1週間前のランキングと$価格です。
表のグリーン「変動なし」、オレンジは「上昇」、ブルーは「下落」

ダッシュがまだ戻しきれていないところですが、
ほぼ元の位置に帰ってきている状況です。ランキングは動き、
やはりSBIの動きなどでリップルが久々に3位に浮上してきました。

黄色の印は新しく顔をだしたアルトコイン。
最近は浮上しても、すぐにランキングダウンするコインと、
グイグイ伸ばしていくコインとの差が大きいようです。、
新顔の変動がとても激しいため、数日様子を見て抜粋していきます。

「暗号通貨(仮想通貨)」を却下するのは賢明ではない

ロンドンでの会見で、IMF(国際通貨基金)の責任者
Christine Lagarde(チーフクリスティン・ラガルド)氏が語った言葉、それは

「仮想通貨を無視(却下)することは賢明ではないかもしれません。」

仮想通貨はまだ幼少期にある

Digital Currencies are Still in Their Infancy

Lagarde氏は、仮想通貨が今の法定通貨をすぐに置き換えることはないと言い続けています。
しかし、仮想通貨ビットコインは、まだまだ“揮発性”が高いため、
多くの投資家がまだ「様子を見ながら」待っている段階。
今、傍観者となっている彼らが参加することを決める時が来るでしょう。
と話したといいます。

特に、「弱い制度と不安定な国の通貨」を持つ国が実際に直接的にそれを受け入れる可能性のあるシナリオを概説した。

Notably, she outlined possible scenarios in which a country – particularly those with ”weak institutions and unstable national currencies” might actually embrace one more directly.

不安定な国はドルを選ぶのではなく、仮想通貨を選んでいること。

関連するまとめ

仮想通貨ランキング2017.7.2|ビットコインの決済通貨への成長とリップル国際送金

仮想通貨市場全体では取引量が落ちていますが、毎日数字の動きではアルトコインの静かな売買の動きを感じる週でした…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 12182 view

仮想通貨ランキング2017.7.23|ビットコイン“マイニング”ViaBTC新たな動…

今週は「仮想通貨ビットコイン」の話題で、埋め尽くしていた状況です。おそらくこれからもしばらく続くものと思われ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 10807 view

仮想通貨ランキング2017.6.4|Bitcoin高騰予測とアルトコイン順位新顔

第二回目になります仮想通貨ランキング。今週は動きましたが、アルトコインも勢力を強めているものもあります。また…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 22679 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽