Pirate Bay(パイレート・ベイ)が無断で閲覧者のCPUを利用しマイニング|仮想通貨Moneroモネロ採掘 | 仮想通貨まとめ
人気トレントサイト「The Pirate Bay(パイレート・ベイ)」が、閲覧者に無断でCPUリソースを仮想通貨のマイニングに利用していたことが明らかになりました。
サイト運営者は「広告を見るよりいいじゃないか?」と、広告収入の代替手段に仮想通貨マイニングの可能性を試しているようです。

Pirate Bay「サイト訪問者のCPU勝手に利用発覚」仮想通貨マイニング

スウェーデンのPirate Bayは、映画や音楽、ソフトウェアなどのトレントファイルやリンクを配布するポータルサイトで、月間利用者は数百万人と言われている人気のサイトです。
そのPirate Bayが、ユーザーのCPUパワーを無断で借りて、仮想通貨Moneroをマイニングしていることが明らかになりました。

なんのことやらと思うかもしれませんが、
The Parate Bayは、ユーザーのパソコンCPUを勝手に使用し、
匿名性の高いと言われる仮想通貨Monero(モネロ)を
マイニング(採掘)を行っていたということです。

私も心配しましたが、サイトを訪問しただけでは、
自分の機器が勝手に利用されないということです。

どのような状況で問題が発覚したのでしょうか。↓↓↓

Pirate Bayの特定ページを開くときだけCPU使用率が大幅に増えることに気づいたユーザーが詳細を調べたところ、仮想通貨をマイニングするためのコードがフッター内に埋め込まれていることがわかりました。

The Parate Bayは、BitTorrent client(ビットトレント)で開くと、
ダウンロードが開始されるマグネットリンクというものを
検索できる仕組みになっているようです。

Pirate Bayの一部ページでは、CPUパワーを仮想通貨マイニングに提供して収益を受けるサービス「Coin Hive」が利用されていたようです。
マイニングは、ユーザーがアクセスしたHTMLファイルに埋め込まれているJavascriptのコードを通じて行われる。Javascriptはブラウザの機能で動作するため、ユーザーのCPUを借りていることになる。
すなわちユーザーは特定ページを開いている間、自身のCPUを貸し、さらに電気料金をマイニングのために支払うことになる。
元々、Pirate Bayでは仮想通貨Bitcoinによる寄付の受付けがされていましたが、「ユーザーに無断かつ強制的にマイニングを強いる仕様は許されないのではないか?」という意見が噴出したというわけです。

CPUを使用されていることに気が付く人はほとんどいないかと思いますし、
日頃から気にしてチェックしている人もほぼいないわけですが、
持ち主が知らない状況で勝手に使用されていると知らされれば気分はよくありません。

この件について、運営者側は「仮想通貨のテストをしている」ことを明らかにしました。

Pirate Bay運営者の言い分は、「サイト内にある広告を取り除きたい、そのために仮想通貨マイニングの活用を探っていた」というもの。現状のサイト運営に不可欠な広告は、ユーザー体験を損なうものでもあるので、広告から仮想通貨マイニングに切り替えられないかテストしていたのこと。

このやりとりに関して、やりかたは別として、
実は、これからのサイト運営の未来に繋がるような肯定的な意見もでています。
↓↓↓

新たなビジネスモデル

The Pirate Bayは、メールアドレスの登録は必要ですが、無料で行えるサイトです。
ほとんどのウェブサイトを訪れると気が付く点では、サイトには広告が載せられており、
ユーザーがクリックする数に応じて「広告収入」を得るようなカタチになっています。

今回の問題は

問題視されたのは、ユーザーが自身のCPUの使用を知らされていなかったことだ。一般的なユーザーであれば、CPUが何に使われているかなど気にもしないだろう。すでに広告をブロックするソフトウェアのように、CPUを勝手に使われないためのソフトウェアも登場している。
フォーラムでは、「無断でテストをしていたことはとがめられるべきだ」という意見が支配的ですが、
「広告収入に頼らざるを得ないサイト運営者が収入を得る方法として仮想通貨マイニングは面白い」「受けたサービスの対価としてサイト利用者がCPUリソースを提供するのはアリではないか」という肯定的な意見もあります。

関連するまとめ

仮想通貨Bitcoin供給量7%の1兆円余りをザポ(Xapo)が保管|核爆破からも生…

ザポ(Xapo)の創業者カサレス氏はマウントゴックス事件を受けて地下施設を設立。匿名の情報筋より、厳重な警備…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6148 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。