日本ではFXの大手企業というと名があがる
GMOとDMMですが、両社そろって仮想通貨のマイニング(採掘)事業参入の発表。
DMMは2017年中にDMM POOLを公開する予定とし、
来年度には世界のマイニング事業の上位を目指す意気込み。
しかし大きな枠組みを発表しつつまだ全貌は明かされていない様子です。

今回、GMOは新たに計画から意義を大公開しました。

先日はある会で、上記2社が発表する前日に、仮想通貨の採掘は儲かるのか、
日本で流れている怪しいマイニングチームが安全かどうかの質問が多くありました。
関心がさらに高まっている状況を見て、GMOが公開している内容と、
マイニング現場、マイニングに対しての注意点など含め、初心者さんむけにご紹介します。

日本企業が参加するマイニング事業には
大きな期待が込められる理由がわかるのではないでしょうか。

GMOビットコイン採掘に100億円「半導体からデータセンターまで」

【半導体】

GMOインターネットは2017年9月7日、仮想通貨ビットコインで新規のコインを得る「マイニング(採掘)」に使える半導体チップの製造と、

【マイニングプール】

マイニングで収益を上げるマイニングプールの運営に参入すると発表した。

関連するまとめ

仮想通貨ビットコインユーザー9割が男性?|夢のBitcoin先進国へ女性の力も

現在のところ、ビットコインのユーザーは9割近くが男性だといいます。いろいろな理由と国の事情もありますが、日本…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2910 view

仮想通貨資金調達“ICO”禁止か容認か|米国ほか主要国発表「日本」はどうするのか

仮想通貨を使った資金調達ICOについて、規制もなく問題点も指摘されていましたが、国々が動きだしました。米国と…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 14933 view

NYのプリスクールでビットコイン支払がOKに|仮想通貨が子ども教育の場面にも

NYにあるモンテッソーリ教育を行うプリスクールで、教育費の支払方法にビットコインが導入されるようになりました…

すずきまゆこ / 1052 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽