米銀JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者の発言     「仮想通貨ビットコインは詐欺」

米銀JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者(CEO)は12日、同行のトレーダーが仮想通貨ビットコインの取引を行ったとしたら解雇すると言明した。
ダイモンCEOはニューヨークでの投資家会議で、ビットコインは「良い終わり方はしないだろう」と述べ、バブルがはじけると予言。「これは詐欺」であり、最古のバブルと言われる17世紀オランダの「チューリップ球根より悪い」と指摘した。

彼の演説の発言後に、一部のオブザーバーは、仮想通貨ビットコインの価格が、
下落し始めたことを指摘したと伝えています。
その前に中国当局がICOが違法だと発言していたことで、
不安になる火がくすぶっていたという火種もありました。
さらにダイモンCEOが更なる発言をすることで
迷っていた人の行動になったのかもしれません。

本当の「評価としての発言」であれば、
考えとして受け止めることはできますが、
それだけではないと感じる意見も出始めています。
なぜなら、

トレーディング収入20%減少

米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、7-9月(第3四半期)のトレーディング収入ついて、このままいけば前年同期比で20%減少するとの見通しを示した。
20%という予想減少率は、シティグループが11日に示した15%を上回る。

そして、もともと
中国は仮想通貨ではなくICOに対しての禁止宣言です。
ICOと仮想通貨は性質や目的は異なること。
また米国も中国と並びICOへの苦言を発していました。
仮想通貨に流れる資金は、主にFXからの流入とも言われていたこともあり、
最近では株式での本物投資家が仮想通貨に流れているという背景に、
懸念している面がないともいえないのかもしれません。

CBOEホールディングス(CBOE.O)のエドワード・ティリーCEO   「人々は仮想通貨ビットコインを求めている」

一方、米シカゴ・オプション取引所(CBOE)を傘下に持つCBOEホールディングス(CBOE.O)のエドワード・ティリーCEOは同会議で、
「好もうと好むまいと、人々はビットコインへの投資を求めている」と指摘。
CBOEは米規制当局に対し、ビットコイン先物とビットコイン上場投資信託(ETF)の取引に向けた認可申請を行っている。

エドワード・ティリーCEOは、こうした意見の相違が、
よりよい取引をスタートさせるものとして説明していると伝えています。

ダイモン氏がショート、ビットコイン発行者などがロングのポジションを取れば、「素晴らしい」取引が成立するだろうとした。

仮想通貨ビットコインは「投機目的」で見すぎるための誤解

ニュアンスは、詐欺よりも不正行為に近いかもしれませんが、
ニュースをそのままお伝えすると、「詐欺」と表現しています。

仮想通貨へ対して否定的なダイモン氏がショート、
そしてビットコイン発行者などがロング
と説明していますが、ショートやロングと表現した真意は説明されていません。

しかし、仮想通貨やブロックチェーンを本当に理解している方の意見では、
常に「ビットコインは一時の投機目的でみるものではない」と言います。
長期的に平等にもつことのできるセイフヘイブンだと評価しているのです。
※セイフヘイブンとは、資産を安全に保存できる場所。

表現として正しいのかどうかわかりませんが、
円やドルのように「お金を刷り、発行する」のは、
何が不足をしているかということです。
国の借金が膨れ上がるという意味を伝えているところもあります。
そう考えると、仮想通貨ビットコインや金のように、
発行枚数に限りのある有限が
万一何かあったときのゆるがない資産になるということで
世界中で利用できる長期的な安全な場所として評価されている意見があるということです。

これが「ロング」であるという表現に結びつくのかはわかりませんが、
現段階では仮想通貨をただの投機として見ている層が多いために、
「高騰」「下落」のニュースが目につくとも伝えています。

ビットコインの価格上昇に対しては「投機である」「危険だ」といった声が高まっているが、ビットコインには全世界的な運用難や地政学的リスクに対する受け皿としてのニーズがあり、状況は単純ではない。
ビットコインは収益を生み出す金融商品ではなく、事実上の無国籍通貨であることを考えると、理論的な価格の上限は存在しない。
投機なのか、そうではないのかといった議論はあまり意味をなさないと思った方がよいだろう。通貨としてどの程度、普及が見込めるのかという冷静な分析が必要である。

関連するまとめ

仮想通貨支えるブロックチェーン”金融機関70%以上採用優先”|ネット社会幕開け201…

昨年、あんなに話題になったブロックチェーンですが最近は銀行の発表もなく静か。もしかしてすでに下火?いえ、20…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 7033 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽