カナダ・ブリティッシュコロンビア証券委員会(BCSC)は、First Block Capital Inc.(ファースト・ブロック・キャピタル・インコーポレーテッド)の最初のBitcoin登録を承認しました。

The British Columbia Securities Commission (BCSC) has approved First Block Capital Inc.’s first Bitcoin registration.

他の国々がICOや暗号通貨(仮想通貨)について違法もしくは警告を出すなかで、
今回のカナダが承認したことが一歩進む
大きな可能性が感じられるのではないかとも見られています。
受け入れと同時に、仮想通貨市場が
他国からサービス承認国での取引量が流動することも
考えられるかもしれません。

カナダ証券委員会が“最初”の仮想通貨ビットコイン投資ファンド承認

バンクーバーに本拠を置く投資会社ファーストブロックキャピタルは、暗号投資に全面的に注力し、Bitcoin投資ファンドを適時に発行したいと考えています。

https://thebitcoinnews.com/canadian-regulatory-authority-british-bcsc-approved-registration-investment-company-cryptocurrency-focus/

ここ数カ月間、銀行や投資会社は、世界の株式市場にビットコインETFなどの金融商品を掲載しようとしています。

Over the past few months, banks and investment firms have been trying to list financial products such as bitcoin ETFs on the world’s stock exchanges – often with a negative outcome.

そして今回、ビットコイン投資ファンドは、
カナダ規制当局の承認を獲得したと報じられています↓↓↓

ブリティッシュ・コロンビア証券委員会は、水曜日に「暗号通貨専用投資に専念するカナダでの投資ファンド・マネジャーの最初の登録」を発表しました。

The British Columbia Securities Commission (BCSC) announced on Wednesday “the first registration of an investment fund manager in Canada solely dedicated to cryptocurrency investments.” The announcement read:

求められる暗号通貨(仮想通貨)投資

BCSC Tech TeamのリーダーであるZach Masum氏によれば、
カナダでは暗号通貨投資が注目されているといいます。

その証拠なのか、暗号通貨(仮想通貨)を取り扱う他のグループが↓↓↓、

BCSCのテクニカルチームに連絡することをブリティッシュ・コロンビアの他の企業が強く推奨しています。

”We strongly encourage other companies in British Columbia, whether they are potential new registrants or existing investment fund managers, to contact the BCSC’s Tech Team if they are considering pursuing cryptocurrency investments in their funds.”

信託は、資金提供ポータルFrontfundrを通じて

同社の最初の登録により、安全で保護されたBitcoinの投資へのアクセスが可能になります。

The company’s first registration will allow access to a secure and protected Bitcoin investments.

承認された仕組みの中で、ルールなどに従わなければならない点でも、ある意味管理できるということにもつながります。

銀行の預金、時間の分け前など、資産の従来の管理と比較すると、暗号通貨は危険です。しかし、デジタル化を利用することで、Bitcoinやその他の暗号化通貨が要求され、資産の変換と保管が容易になりました。

Cryptocurrency is risky when compared to traditional management of assets – bank deposits, time share and the like. Yet, the utilization of digitalization has equipped Bitcoin and other cryptocurrencies to be in demand and facilitate conversion and safekeeping of assets.

カナダでは、有価証券規制は13の地方政府および地方政府によって独立して管理され、それぞれに証券委員会または同等の権限があります。

In Canada, securities regulation is independently managed by its 13 provincial and territorial governments, with each having a securities commission or equivalent authority.

州の規制制度に対して連邦政府は
国家の証券規制制度の確立に取り組んでいると述べられており、
予想では全州には2018年6月30日に導入されるのではないかとのことです。

まとめ

他の国々がICOや暗号化の通貨を違法とすることを脅かしている一方で、カナダは公共サービスを改善するための技術の潜在的なユースケースを最大限に規制し、受け入れる他の可能な方法を模索しています。

While other countries threaten to brand ICOs and cryptocurrencies as illegal, Canada has been exploring other possible ways to best regulate and embrace other potential use cases of the technology to improve its public services.

暗号通貨(仮想通貨)投資について、暗黙の要求があると同時に、
カナダではブロックチェーン技術と関連する投資を望んでいるという感想がもたれると述べられていました。
現在大きな取引量をほこる中国が混乱しており、さらには米国など数にすると少数国ではありますが、大きな国が注意や警告を流しています。
しかし、こうした一部の国の規制に関しては、将来的に暗号通貨(仮想通貨)投資の面で、カナダが重要になるかもしれないとも伝えています。
現在の仮想通貨市場はとても動きが早く、いかに素早く判断し取り入れることができるかで、目に見えて歩幅がひらいているのは確かかもしれません。
現在価格は低迷していますが、想像していたよりも取引はなされている状況です。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

関連するまとめ

会津大学が国内初!学内仮想通貨「白虎」5月導入目標へ|萌貨(モエ)に続く地域通貨へ第…

会津大学は進化を続けています。昨年11月マジカル福島にて仮想通貨「萌貨」モエの実証実験を終えた会津大学。今度…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6419 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


2018年3月3日 場所:札幌でセミナーで登壇したします。
ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。初心者さんの中の初心者さんむきです。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/03/03_3/index.html