The Aston Plaza & Residences at Dubai Science Park

The Aston Plaza & Residences at Dubai Science Park

ビジネス界の2人が仮想通貨ビットコインの巨大開発を開始すると発表されました。

ミシェル・モン男爵夫人とダグ・バロウマン氏が3億3,000万ドル規模のビットコイン建てドバイ不動産共同事業に着手

Aston Plaza and Residences(http://www.astonplazacrypto.com )

ミシェル・モン男爵夫人と、
Knox group of companies (http://knoxgroupplc.com )の
会長を務める実業家ダグ・バロウマン氏による初の共同事業

※ミシェル・モン男爵夫人Michelle Mone Interiors
(http://michellemoneinteriors.com )の立ち上げに続く

ドバイで3億3,000万ドル相当の「住宅および商業用不動産開発」を開始予定
そして、仮想通貨ビットコインと不動産と運用(投資)が
結び付く巨大なプロジェクトなのかもしれません。
ドバイは投資家や富裕層が多く移住や拠点を置く場所でもあります。

住宅はビットコインで購入が可能だ。ビットコイン決済はBitPayにより処理される。

内容をもう少し詳しく見ていくと、
ドバイの中心に巨大なショッピングモールと住居マンション

そして不動産もビットコインで支払いができ、ビットコインで表示されているといいます。↓↓↓

ドバイの中心に計画「タワーショッピングモールと住宅」

同社は、2つの住宅用タワーとショッピングモールからなるAston Plaza and Residencesと呼ばれる240万平方フィート(22.3ヘクタール)の不動産ベンチャーが、ビットコインを支払い手段として受け入れる初めての不動産開発となると語った。

ショッピングモールは
240万平方メートルの広さで40階建てレジデンシャルタワー
タワーの上階部分に大型ショッピングモールという構図

・世界に先駆けて、アパートが将来の暗号通貨ビットコインで価格表示されhttps://www.astonplazacrypto.com/ から直接販売される予定
この事業の第一段階となる150戸のアパートは、暗号通貨コミュニティ向けに初めて不動産開発業者からビットコインでの直接購入が可能となります。
大いに期待されている1,133のスタジオ、寝室が1つまたは2つのアパートは2019年9月に完成予定です。アパートには、Dubai Hillsとアイコニックなその都市の地平線を遮られずに眺めることができる床から天井まである窓があります。
スタジオアパートの価格は約30ビットコインから始まる予定で、インテリアデザインサービスと家具のパッケージもビットコインで購入可能です。投資家は、完了後投資に対して9%もの賃貸料に対する利益を受け取ることが期待できます。
ワンベッドルームのアパートは約54BTC(約26,228,178円)、2ベッドルームは80BTC(約38,856,560円)となる。

関連するまとめ

「サトシ・ナカモトです」ビットコイン発明者はクレイグ・ライト氏か? 479億円Bit…

以前よりリークされていたオーストラリアの実業家クレイグ・ライト氏がビットコイン発明者「サトシ・ナカモト」だと…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2743 view

かすみがうら市が自治体初“仮想通貨”で地方創生|信用通貨vs地域通貨「お金」の定義

茨城県かすみがうら市が初の自治体による取り組みを行います。仮想通貨で地方創生は、今回地域通貨(地域ポイント)…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 9061 view

クレジットカードと銀行への脅威を警告| 仮想通貨の普及は長期戦だと認める

仮想通貨がただの流行りものだと思っていると大変なことになるかもしれません。“仮想通貨の存在は長期的な普及”だ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4774 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽