税務専門家によると、米国内国歳入庁(IRS)は今年、ビットコインキャッシュを課税対象と考えているかもしれない。

The U.S. Internal Revenue Service (IRS) may consider bitcoin cash taxable this year, according to tax experts.

8月1日におきたビットコインのハードフォークで誕生したビットコインキャッシュは、
「課税対象」かどうか議論されます。
なぜ、ビットコインキャッシュにだけ「課税」なの?
仮想通貨の初めてさんにお伝えするとすならば、

ビットコインキャッシュは、ビットコインを預けていた人に、
「付与」された仮想通貨だからですね。
言葉はことなりますが、簡単にいうと「おまけ」でもらったもののイメージです。
ビットコインを5BTC持っている場合、
ビットコインキャッシュも5BCH付与されているのです。
※米大手仮想通貨取引所コインベースは、来年1月に付与する予定

日本でも法案は通ったものとはいえ、会計上はまだ未解決のままです。

米国内国歳入庁(IRS)ビットコインキャッシュ収益報告義務化検討

仮想通貨自体、依然として規制や課税制度の枠組みを作成する段階にある。しかし、今回のIRSの決定次第ではビットコインを保有する投資家やユーザーは、2017年度の収入としてビットコインキャッシュで得た収益をIRSに報告する義務が課せられる可能性が出てきた。
ニュースアウトレットは、IRSがこの問題についてコメントすることを拒否したと付け加えた。

The news outlet added that the IRS declined to comment on the issue.

関連するまとめ

Amazon Lending(レンディング)融資の次“銀行との提携”|FinTech…

「昔はね、お金を借りたりするのは、銀行で行っていたんだよ。」と、過去の話になってしまうのでしょうか。Amaz…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8080 view

ジンバブエ“仮想通貨ビットコイン”14,000ドル近くで相場の2倍|現在のお金より優…

経済の崩壊により自国通貨「ジンバブエ・ドル」が2015年6月廃止となったジンバブエ。仮想通貨ビットコインの需…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 12726 view

仮想通貨ビットコインユーザー数、1年で60%増|マネーパートナーズと法案が鍵か

昨年のビットコインユーザー数が、1年で60%増、取引数は5割も増している。重い腰を上げた法案待ちと、マネーパ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3706 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽