この瞬間の最も急速に成長しているクリプトカルトの一つは、NEOという名前になります。以前はAntsharesとして知られており、中国のEthereumになることを目指しています。

One of the fastest growing cryptocurrencies of this moment goes by the name of NEO. It was formerly known as Antshares and aims to become the Ethereum of China.

現在、非常に有望視されていると伝えており、
日本でも仮想通貨に詳しい個人がブログで紹介しているNEO

公式ページではNEOのスマートコントラクト技術をもつプラットフォームが紹介されていますが、詳しい方以外は何がどうであることの利点などをくみ取ることは難しいかもしれません。
初心者さん向けに資料を集めてご紹介いたします。

NEO智能经济

NEO智能经济

仮想通貨市場ランキング第6位アルトコイン「NEO」(旧:AntShares)価格スタートより100倍

NEOは現在6位に位置していますね。↓↓↓

下記がトークン(仮想通貨)の市場価格変化ですね。
5月頃はドル0.9~1,3というところでした。
しかし、上昇を続け、8月は一気に上り詰めているために、
一度$50に到達したこともあります。

仮に1NEO$1,3(約150円)のときに、
20NEO購入したとし(3,000円)、
現在1NEO$48.32(約5,400円)ですので、
20NEO=108,000円の保有になる計算になります。

たった2.3か月で可能なのが、今の仮想通貨市場だということが分かります。
※上昇せず損する可能性もあります。

本当のスタート地点からであれば100倍にもなります。

関連するまとめ

仮想通貨アルトコイン“EOS”気になるトップ10入り|ICOの開始後300%以上上昇

急にトップテンリーグに参入してきた新人の仮想通貨アルトコインのEOS。6月のICOを終えてから、実に300%…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 11113 view

注目のアルトコイン「Omni」(オムニ OMNI)|大暴落の日も微動だせす、古株の強…

あの日、仮想通貨市場が一斉に暴落したにもかかわらず微動だしなかったアルトコインがいました。Omni(オムニ …

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 17828 view

仮想通貨MONERO(モネロ)6倍へ急騰“隠された理由”|米国IRS監視から「匿名性…

仮想通貨Moneroモネロが高騰しましたね。韓国で大きな取引量を誇る仮想通貨取引所Bithumbに27日から…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 12329 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽