Bitcoin Cash (ビットコインキャッシュ)によるビットコインの
ブロックチェーン分岐が本日21:20(日本時間)予定されています。
日本の仮想通貨取引所では、すでにビットコインの送金を一時停止処置をしているところもあります。
これは念のための停止であり、安全性が確認できればまた再開する予定と報じられています。

万一ですが、アルトコインが誕生し、
・ビットコイン
・ビットコインキャッシュ
となった場合の、素朴な疑問を一挙に集約してご紹介いたします。
なお、できるだけ進捗状況をご紹介いたしますが、
現時点で報じられている状況は、対応する先もフォークの動きでも、
随時変更される可能性がありますことをご承知おきください。

Bitcoin Cash (ビットコインキャッシュ)とは(再確認)

BitcoinCashは火曜日、主力チェーンからハッシュパワーのおよそ30%を取る予定である。

BitcoinCash is expected to fork off from the main chain on Tuesday taking roughly 30% of the hashpower with it.

Amaury Sechetが率いるコミュニティ全体の大手プレイヤーのグループはSegwit2xの実装に完全に満足しておらず、8月1日にちょうど12時に ”Bitcoin Cash”という名前の新しいaltcoinを作成するハードフォークビットコインのブロックチェーンに決めました:20 UTC。

A group of some of the big players across the community, led by Amaury Sechet, were not fully satisfied with the Segwit2x implementation and decided to hard fork bitcoin’s blockchain creating a new altcoin that they named “Bitcoin Cash”, on August 1 at exactly 12:20 UTC.

開発者であるAmaurySéchetによって提案されたBitcoin ABC(ビットコインABC)は、向上させる代替プロトコルです。↓↓↓

20以上のビットコイン採掘プールのうち、ViaBTCはこれまでBitcoin ABCを公的にサポートしている唯一のプールです。

Of the more than 20 bitcoin mining pools, ViaBTC is the only pool to publicly support Bitcoin ABC, so far.

他は大きな関心があるわけではありませんが、ViaBTC以外はどうでしょうかというと、現段階では100%ないとは誰もいいきれないのかと思われます。

アルトコインBitcoin Cash が誕生で「価格は?」

ビットコインブロックチェーンが分割されると、元のビットコインブロックチェーンのビットコイン(BTC)と新しいブロックチェーンのビットコイン(BCC)という2セットのトークンになります。

When the bitcoin blockchain splits, the result will be two sets of tokens: bitcoin (BTC) on the original bitcoin blockchain, and bitcoin cash (BCC) on the new blockchain.

価格については、まだ予測でしかありません。
予測にも個々の感情も含まれている場合があるので、現段階ではまだ考え方の参考にしかならないかと思われます。

bitcoin cashの相場は、現在、対BTCで10~15%あたり(5000億円相当)の価値で取引されているわけだが、相場の需給的には、当社は売り需要が圧倒的に多いはず。
一方、買い需要に関しては、開発状況、ハッシュパワー、利用用途、利用者数、、、など価値を決定する要素が評価しにくいので、限定的と思われる。

①価格は変わらない
②ビットコインとビットコインキャッシュの2つを合算しても、現在のビットコイン価格にはならない
③ビットコインキャッシュが高騰する

想像通りですが、全ての意見が出そろっています。

Bitcoin CashディストリビューションはBitcoin価格にはほとんど影響を与えないと考えている」と述べた。

Van der Chijs氏によると、Bitinin Bitcoin Price Index(BPI)のビットコインとBitcoin Cashの組み合わせ価格は、ビットコインの平均価格である平均$ 2,700を下回ると予想されています。

Bitcoin Cashブロックチェーンで

これは、トレーダーにとって新しい価値を何百万ドルも生み出す可能性があります。

昨年のEthereum(イーサリアム)の時を考え、
同様に開始当時は偏りがみられるにしろ、徐々に改善が行われ期待ができると繋がるようです。

Bitcoin Cash (ビットコインキャッシュ)を取り扱う仮想通貨取引所

現在、bitcoin cashを取り扱うと表明している取引所は22に増加しており、bitfinex、huobi、OKcoinなど中国系が結託してる様子が見て取れる。

また、ビットコインキャッシュの取引をする、もしくはユーザーのからアクセスできるようにするという対応になると表明しているのは、
・ViaBTC ・Bithumb ・クラクケン ・コインフロア

インドには3つの主要なビット交換がありますが、
Zebpay、Unocoin、Coinsecure。

Unocoin、Zebpay、Coinsecureはすべて世界各地にあります。どちらも、現在でも将来もBitcoin Cashで何かをするつもりはありません。

日本の取引所も現段階で顧客優先の考え方で配信しています。例えば。預けておいたビットコインがどうなるのかということも含めての見解になっています。↓↓↓

分裂したあとの対応は取引所によって異なりますが、利用者が現在、保有しているビットコインはそのまま持ち続けられるほか、取引所の中には分裂した新たなコインを、同じ数だけ利用者に提供する動きもあります。
取引所の1つ、「ビットバンク」の廣末紀之社長は、「取引所として大切なことは利用者の資産をきちんと保護することで、分かれた両方のコインに対応し利用者が引き出しや売買をできるようにしていくことも重要だ」と話しています。

仮想通貨取引所ビットフライヤーさんでも、ビットコインキャッシュの価値など状況を見てか最終公開をするものとなります。

Bitcoin Cash (ビットコインキャッシュ)の所持を望まない場合

昨日の記事でもビットコインとビットコインキャッシュをそれぞれ割合で持った場合の例をお伝えしています。しかし、もしもそもそもビットコインキャッシュはいらないということであれば、状況が落ち着くまで、現在のビットコインを自分で保管することが最善方法と言われています。ビットコインキャッシュの取り扱いを行うウォレット、ハードウェアウォレットへの保管になるでしょうか。

ElectrumとGreenAddressを含む一部のモバイルウォレットは、ビットコインの現金をサポートしないと言いました。
Trezorは、Bitcoin Cashのサポートを発表している数少ないビットコインウォレットメーカーの一つだ。

私個人でも、利用しているものが含まれていますが、ビットコインのハードウェアウォレットと言えば、代表製品はTrezor、LedgerS、Keepkeyになるのではないでしょうか。
現在取引所に預けている方は、今停止中で移動はできませんし、あわてて行動をしないよう注意をしてほしいと思います。


感想

感想

また、「詐欺の心配」もすでに心配されています。例えば、ビットコインキャッシュをビットコインに交換可能です。など、許可されている取引所ではないところでの交換で、何かトラブルに巻き込まれないかなども伝えられています。
落ち着くまでは、様子を見つつ、新しい公式情報から入手するというスタイルを崩さずに、大事な資産を守っていただきたいと思います。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

仮想通貨Bitcoinのスケーラビリティ問題に影響か|RSK(Rootstock)で…

仮想通貨ビットコインのスケーラビリティ問題は現在も未解決のまま。しかし、5月22日に行われる、Rootsto…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 12956 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽