【速報更新:7月21日17時】
コインチェックより、ユーザーあてにメールが届いております。
今回の内容に関係して、8月1日とは別に、
23日に一時停止の可能性が知らされています。
加盟13社ともに同様となるようですが要確認です。
■停止日時
日本時間2017年7月23日 正午12:00
状況により、予告なく時間が前後する可能性がございます。ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

仮想通貨ビットコインの8月1日分裂危機が報じられていますが、
急激に価格が上昇しています。

まえがき

こんな時期になぜ?と疑問に思うかもしれません。
まだ状況が報じられている様子はありませんが、
可能性のひとつとして海外のサイトから探った現状をお届けいたします。

それは、先よりささやかれていた21日の実行予測。
「SegWit2x」は、UAHFとUASFを超えて、今月初めにはいちばんに支持されていたといいます。
「Segwit2x」の支持が、8月1日前に適用されれば、
ビットコインの価格が「上がる」とも予想されていました。

すでに行われはじめており、順調な滑り出しだと期待と楽観的な予測もあるようです。
この限りではありませんが、あくまでも拾い集めた情報の中からご紹介いたします。

賛成派と反対派の「支持」あらすじ

少し読みにくい単語がでてきますので、
ザックリといた用語がわかるように、
先に簡易的にご案内いたします。

仮想通貨ビットコインがこのままでは維持できない状況なのは、
ご存じかと思います。

そのために、今までのビットコインに、「Segwit」の機能で、
ブロックチェーンに書き込める量を増やそうと報じていました。
それが、UASFという案になります。
※表現は少し異なりますが、わかりやすくするために、
賛成派のBitcoin Core(ビットコインコア)チームとでもします。

しかし、反対していると言われるマイナー側は、
もっと大きな容量であるUAHFという案を支持していました。
※こちらも表現は少し異なりますが、反対派の
Bitcoin Unlimited(ビットコイン アンリミテッド)チームとでもします。

しかし、その後……上記の「UASF」VS「UAHF」ではない、
新しい「Segwit2x」案がだされました。

今のところ、BIP141のオリジナルSegwitと、BIP91が、Segwit2xに含まれるようだ。

そして、今実行が開始されたというのが、新しい「Segwit2x」案なのです。
しかも反対派であったマイナー側の代表が、
なんと「Segwit2x」を支持したと噂もながれており、
一部の反対派を支持していたマイナー側も驚きなのではないでしょうか。

Coinbaseなど、仮想通貨取引所が、
反対派のUAHFを「取り扱わない」との発表もありました。
こうした状況も踏まえての動きになったのかは、定かではありませんが、
少なくても影響があったものではないかと考えるのが一般的な流れではないかと感じます。

ただし、「Segwit2x」案は、
UASF案(ビットコインコア側)が賛成しているという
数字がだされているわけではないようです。

「Segwit2x」ソフトウェアの稼働開始

※BIP141、BIP91などは詳しく少し説明が必要なため、
今回は取り上げずに流れでご紹介いたします。

新しい強気な波は、Seqwit2xスケーリング提案のシグナルであるBIP91の大部分の鉱夫の合意に起因する可能性があります。この記事の執筆時点では、BIP 91をロックするために必要な336ブロックのうち80.4%がすでに生産されています。Segwit2xのシグナルであるBIP 91ロックのための道が開かれているようです。

The new bullish wave may be due to agreement of a large proportion of miners on BIP 91, which is a piece of code that signals for the Seqwit2x scaling proposal. At the time of writing of this article, 80.4% of the 336 blocks needed to lock in BIP 91 have been already produced.

↓↓↓公式ページで確認しました

7月17日は、コードが公開され、「ニューヨーク協定」(NYA)を支持した鉱夫が新しいBTC1ソフトウェアを運用し始めたため、Segwit2xのライセンス認証に向けた最初のステップが開始されたようだ。

It seems July 17 has initiated the beginning steps towards Segwit2x activation as the code has been released and miners who supported the “New York Agreement” (NYA) have started running the new BTC1 software.

いくつかのマイニングプールですでにプロトコルの実行が開始されています。中国に本拠を置くBitmain技術は、Twitter経由でのサポートを発表しました。

The China-based Bitmain technologies announced their support via Twitter by stating;

他の鉱山プールシグナリングと採掘BIP91ブロックにはBixin、Antpool、BTC.com、Bitfury、Bitclubなどがあります。今観客はBTCC、F2pool、Slushなどの他のプールが参加するのを待っています。

Other mining pools signaling and mining BIP91 blocks include Bixin, Antpool, BTC.com, Bitfury, and Bitclub so far. Now spectators are waiting for other pools like BTCC, F2pool, Slush, and a few others to join.

関連するまとめ

富裕層の節税策はどんどんなくなっていく傾向に|タワマン課税の見直しそして仮想通貨の可…

以前から政府与党で議論されていたタワマン課税が2017年度税制改正で見直しされる可能性が濃厚になりました。影…

鈴木まゆ子 / 3536 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。