スイスの老舗銀行、ファルコン・プライベート・バンク がスイス金融市場監査局(FINMA)の承認の元、ビットコインを含む仮想通貨による資産管理サービスを開始すると発表した。
Bitcoin Suisse AGと提携して、顧客は口座資金を使って分散型通貨を購入して保管することができます。

Through a partnership with Bitcoin Suisse AG, the bank’s clients will be able to purchase and store the decentralized currency using their account funds.

ファルコンの挑戦により、「世界各地の金融機関が仮想通貨取引に踏みだすきっかけになる」という期待も高まっている。

ファルコンプライベートバンクのユーザーは、
「オンラインバンキング」もしくは
「カスタマーアドバイザー」からビットコインを直接購入し、
販売や管理をすることもできると説明しています。

さらに、業務時間中に一般に公開されているFalcon Private Bankのチューリッヒ本部のロビーには、Bitcoin現金機器が設置されています。

In addition, a Bitcoin cash machine has been installed in the lobby of the Zurich headquarters of Falcon Private Bank, which is open to the public during business hours.

老舗ファルコングループ民間銀行の試み

ファルコン・グループはチューリッヒに本拠を置く有名な銀行で、世界中の顧客資産で146億スイス・フランを管理しています。

Falcon Group is a well-known bank based in Zurich that manages CHF 14.6 billion in customer assets worldwide.

金融機関には、ジュネーブ、香港、シンガポール、ドバイ、ロンドンにもオフィスがあります。

he financial institution also has offices in Geneva, Hong Kong, Singapore, Dubai, and London.

スイスの銀行で「初めて」、仮想通貨資産管理サービスを提供するファルコンが、
今回踏み切ったことにより、インタビューも多く取り上げられています。

この試みは、「ビットコインを超えた挑戦」と形容。「新たな現金取引の幕開け」とCNBCに語ったという。
当社は、スイスのプライベートバンキング分野において、顧客にブロックチェーン資産管理を提供する最初の拠点であることを誇りに思う。ファルコンは、この新生市場に参入するには時間がかかると確信しており、この新製品がお客様の将来のニーズを満たすと確信しています。

We are proud to be the first-mover in the Swiss private banking area to provide blockchain asset management for our clients. Falcon is convinced that the time is right to enter this nascent market and it is our firm belief that this new product will fulfill our clients’ future needs.

仮想通貨資産として「飛躍」’

Nikolajsen氏によると、多くの資産価値の高い個人や団体は、ビットコインおよびデジタル資産投資に関心を示しているという。

Nikolajsen says that many high net worth individuals and institutions are showing keen interest in bitcoin and digital asset investments.

この発表はBitcoinが資産クラスとして、そして実際にすべての暗号資産として大きな飛躍を遂げることを示しています。

A regulated Swiss bank. This announcement marks a major leap for Bitcoin as an asset class and indeed for all the crypto-assets.

他国も仮想通貨に積極的

ひとつひとつご紹介するには数が多くなりますが、
ファルコンプライベートバンク以外にも、積極的な動きがあります。
概要だけご紹介いたしますが、世界的な銀行が提供はじめています。

ほかにもクレディスイスのリスク分析・コミュニケーション部門責任者、ブルーノ・マイヤー氏をCROに引き抜くなど、積極的にデジタル改革を遂行してきた。本社のロビーにはビットコインATMも設置している。

ヨーロッパ初のオンライン銀行Swissquote(スイスクォート)は、
取引プラットフォーム上の仮想通貨Bitcoinへの投資を提供しています。↓↓↓

オンラインバンクは、ルクセンブルグのBitstamp社と提携しています。この発表によると、Bitstampは、ビットコイン取引のためのEUからのライセンスを受けた初めての唯一の交換プラットフォームです。

The online bank cooperates with the Luxembourg company Bitstamp for its offer.According to the announcement, Bitstamp is the first and only exchange platform that has received a license from the EU for bitcoin trading.

米国の投資会社ではフィデリティ・インベストメンツが仮想通貨に強い関心を示しており、コインベースの口座とリンクさせた仮想通貨残高照会サービスをサイト上で提供している。

まとめ

仮想通貨促進に積極的なスイスであるからこそ実現できた感は強いものの、総運用資産146億スイスフラン(約17兆845億円)というファルコンのような大手と、一国の金融規制当局が仮想通貨を正式な取引資産として認めたという事実は、仮想通貨の歴史に多大なる影響をおよぼすと予想される。

関連するまとめ

仮想通貨ブロックチェーンで銀行は雇用も支店も半分|ロシア貯蓄銀行10年で銀行が消失

仮想通貨・ブロックチェーン・フィンテックのテクノロジーが金融業にもたらす影響を改めて報告しています。アメリカ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8721 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。