そして、ほとんどのトレーダーが言うことは、
重要なことが短期問題ではなく、月単位で見ていけば、
利益を得られるとも伝えています。
そして、今よりも「5年または10年」後に、
もっと価値があると信じているとも述べられています。

ヴィジュアル系投資家から

また、かなり前に一度ご紹介したことのある、
投資家の顔を見せる白石咲華氏
20歳から投資を始めて成功をしている様子が取り上げられてきました。

「最初にBTCを買ったのは’14年のマウント・ゴックス(当時の大手BTC取引所)破綻直後でした。それ以降、1BTC=2万円台で低迷していた時期に買い増していきました。
ただ、気になったのがBTCの『スケーラビリティ』問題。取引されるデータ量の増大により処理能力が限界を迎えかねないという問題です。これにより、ビットコインが複数の暗号通貨に分裂する可能性が出てきたため、念のためにアルトコインへの分散も進めていました」
その将来性を買って、ポートフォリオの20%ほどをBTCやリップルなどに配分していました。

リップルが爆発高騰し、相当な利益を得た人たちがいます。
イーサの時よりも、大きな話題だったのではないでしょうか。
ここには、リップルがここまで高騰すると予測されていなかったこともあります。

「リップルだけで時価評価額は数千万円になりますが、この含み益は“幻想”だと思っています。換金すると莫大な税金がかかるので、すぐに売り逃げる人は少ないと見ていますが、何かのはずみで再び1円割れまで急落する可能性だってある。暗号通貨は、“そういう”ものなんです(笑)。リップル社の技術が本当に銀行の送金ネットワークに採用されるのか? 採用されたとして、それがリップルの値上がり要因となるのか? 見極める必要があると思っています」
暗号通貨に投資するうえで、こうした実用性は重要なポイントだ。すでにBTCはビックカメラでも決済手段として利用できるほど実用性が高まっている。
「イーサリアムもマイクロソフトなどがその技術の活用に共同で取り組む企業連合に参加したことで値上がりしました。けど、実際には何に使うのだろう?と悩んでしまうようなアルトコインも多いんです(苦笑)。

「何に使うのだろう」
そう考えることは長期でもつ仮想通貨として大きなポイントになるのではないでしょうか。

ただし、もし短期で日々の差異で利益を積んでいくというスタイルであれば、この限りではないのでしょう。
上げ下げの利益を「待つ」ということでは、長期で安定してくる仮想通貨をすぐに手放しては、利益率はない場合もありうるわけです。

「白石氏が教えてくれたアルトコイン錬金術」

・時価総額上位の暗号通貨に分散投資せよ
・バブルに踊らされず実用性に着目する
・売却益の最大半分は税金に取られる点に注意
感想

感想

私の周囲にも、少数ですが暗号通貨の投資家は存在します。
①ビットコインやイーサリアムの主となる仮想通貨の売り買いで差異をとって利益を得ている方。
②アルトコインを小さくこまめに複数買いながら、日々で利益を積んで③生活費の一部にしている方。
現金せず、長期的に有望なアルトコインをコツコル買い、資産として累積している方。
④いずれは、大きな資産として利益が確定したときに、一部換金するこという考えのもとで長期で投資している方。

自分はどんな方法はあっているのか、もしくは自分がしたいことはどんな理由なのかによっても、仮想通貨の魅力はタイプがかわりますね。
初めての方にはお話ししますが、いきなり大きく出資するのではなく、まずは「万一損しても捨てきれる後悔しない資金」からスタートしてみることもよいのではないでしょうか。
ただ、仮想通貨が「好き」「興味がある」方にですね。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

関連するまとめ

イスラエルがビットコインを“財産”として扱う|仮想通貨の掲示版がある「金融」の聖地か…

仮想通貨の世界、ブロックチェーンには「イスラエル」を抜かしてはいけないとお伝えしたばかりですが、また動きがあ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 7474 view

Visaプリペイドカード“バンドルカード”仮想通貨Bitcoinチャージ可能!!|端…

国内で初! VISAブランドで仮想通貨Bitcoinを利用した「支払い」ができるようになります!国内で仮想通…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6070 view

国内の暗号通貨取引所ってどれだけあるの?

暗号通貨って言葉はよく聞くけど、自分がもつにはどうしたらいいの? とおもっているかたも多いとおもいます!! …

シロちゃん / 1300 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽