謎の仮想通貨トレーダー260憶円利益

謎の仮想通貨トレーダーが1カ月余りの間に仮想の資産5500万ドル(約62億7500万円)を2億8300万ドル(約323億円)にした。
この1人か複数の個人について分かっているのは仮想通貨の保管場所であるウォレット(財布)のID番号「0x00A651D43B6e209F5Ada45A35F92EFC0De3A5184」だけだ。
このトレーダーについては6月11日に、インドネシア語でのインスタグラムへの投稿がイーサー(イーサリアム・ブロックチェーンに基づく仮想通貨の単位)での413%リターンを自慢したことで知られるようになった。男性なのか女性なのか、1人なのか複数なのか、またこの投稿が本人によるのか他者によるのかも分からない。

仮想通貨は、原則所持している者の身元は明らかになっていません。
仮想通貨ビットコインやアルトコインを含めて、
6月6日時点で流通額が、なんと「1000億ドル」を超えているといいます。
こうしたことから、仮想通貨のウォレット(お財布)の
IDを個人と結びつける必要性があるのではないかと言われているようです。
しかし、正直なところをいえば、それは「プライバシー」の点でも、
簡単に関連付けましょうとなると、多くの反発も考えられます。

仮想通貨で利益をだしている話をきくと、
「すごい」と、「羨ましい」と思うのが人の心情です。
そして、昔のように必ずしも大金もちだけが得られるというわけでもないのが仮想通貨。
アメリカンドリームのような話までは難しくても、コツコツ利益をとっている人もたくさんいます。

爆発しなくても、確実にプラスにを得られる方法はないのか、ちょっと身近な話をご紹介します。

著名なベンチャーキャピタリストのフレッド・ウィルソン氏から

関連するまとめ

1年で平均52万円貯蓄増!キャッシュレス派男性|JCB調査結果で見える現金離れ

昨年、貯蓄0円だった44.6%がいる中、現金離れ男性は1年で平均52万円貯蓄増!JCBのアンケート調査結果で…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2711 view

Bitcoin取引量増のロシア「2018年仮想通貨の合法化」へ|日本の仮想通貨法が影…

仮想通貨に対して厳しい見解を示していたロシアですが、国家が容認しようと動き始めました。ロシアは今年中には方向…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5875 view

三菱UFJがニコスを「仮想通貨の司令塔」に完全子会社化|MUFGコインとキャッシュレ…

MUFGが「仮想通貨」の今後の拡大にキャッシュレス決済を強化することで決断しました。三菱UFJフィナンシャル…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8226 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽