感想

感想

記事の続きによれば、倒産法により、債権者(被害者)が、仮想通貨ビットコインでの配当を希望したとしても、破綻時のレートで計算した債権額しか受け取れないといいます。
また、破産処理をコインでの「配当」は、事例がないと話しています。
債権者にとって最良の方法がとられることだけが一番ですが、まだまだ時間もかかるであろう裁判が続く間に、仮想通貨市場もどうかわるのか様子をみていくことになるのでしょう。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

フィンテック(Fintech)日本金融が遅れている本当の理由|仮想通貨中核技術はこれ…

世界中で熱を帯びている仮想通貨の中核技術フィンテック(Fintech)。以前より、海外から遅れていると言われ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2923 view

仮想通貨100位以内“真っ赤な下落線”で混乱|ビットコインやイーサリアムは破滅か存続…

今朝、仮想通貨市場が大きな赤い渦に巻き込まれていました。100位以内を一見したところ、3つのアルトコイン以外…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 18032 view

仮想通貨ビットコインがまた進展上昇|香港で合意2MB引き上げ要約版

ビットコインの安心材料が、また増えたと話題です。何が進化するのでしょうか。香港での合意内容はどんなことでしょ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1716 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽